ここから本文です

バブル期以前くらいまであった「女性は働かずに(就労経験なし)嫁に行くのが好まし...

kjj********さん

2019/4/1410:58:00

バブル期以前くらいまであった「女性は働かずに(就労経験なし)嫁に行くのが好ましい」という風習ですが、一体どういうメリットがあったのでしょうか?

現在ならデメリットだらけですが。

閲覧数:
134
回答数:
8
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mar********さん

2019/4/1411:25:13

女性から経済力を取り上げるのが目的です。女性は結婚して男性とその親に従属し、働き手となり子供を産まないと生きていけないことになります。
女性が経済力を付けるのが難しいと、どんなに酷使しても女性側から離婚を言われるリスクが減ります。
一度社会に出て職や知識を身に付けてしまっては、嫁が逆らうかも知れません。世間知らずのお嬢さんをもらうのがリスクが少なくて済みます。
女性に教育は要らないとするのもこういう理屈からですね。
女性側にはほぼメリットがないと思います。だから廃れてきているのでしょう。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/7件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kom********さん

2019/4/2015:10:07

社会に出て、色んな男性に出会ってしまったら、男を見る眼が肥えてしまうでしょ?

家事手伝いをして、お見合いして結婚して、嫁ぎ先のやり方を覚えてもらう方が、男性としては楽だったんですよ。

今は総合的にズバ抜けた人間は、相手を選びたい放題ですが、平均以下の男性はデートすらしてもらえない。

コミュニティが狭い方が、選択肢が少なくて済むって事ですね。

ctm********さん

2019/4/2015:01:07

男は外で戦い、女は、家庭を守るという日本のやり方、亭主関白

農家は、嫁が後次ぐ考えも強い 地方は特に

花嫁修業の道もある。

oos********さん

編集あり2019/4/1419:04:44

歴史的にみると、実は豊かな家を除いて、日本の女性は何がしかの仕事を持ちお金を稼いでいたのです。
江戸時代、農民はもちろんのこと 商家に勤める男性の妻や 職人の妻たちは、仕立物をしたり、職人なら夫の仕事を手助けしたり、やはりどこかで勤めたりしていました。
妻が 奥様として家の中にいられたのは、武士や大きな商家くらいなものです。

男は仕事、女は家庭、が庶民にも広がったのは、戦後の高度経済成長期
とにかく働けば働くだけ仕事があり会社も儲かり、給料も上がった時代ですから、企業は早朝出勤、残業、徹夜など会社は社員を働かせました。モーレツ社員なんてこばも生まれた時期です。
この頃はまだまだ家庭に家電機器が入っておらず、家事も手間がかかりましたし、子育ても大変でした。
男性を会社で働くことに専念させる目的もあり、また、サラリーマンの妻が働かなくても食べていける経済水準になったので
「妻は家を守り、夫は外で働く」形が庶民にも可能になり、経済界もそういう風潮を高めて広め男性の労働力をより会社のためにつかわせたのです。
メリットは、実は企業が受けていたのかもしれません。
また、その時代の男性は、戦中戦後の、男性は台所に入るものではない‼️という考えの中で育っていたため、メシ、フロ、寝る!で家庭では何もしない、何もできない人が多かったので、妻が家のことや子供の世話、親戚付きあい、近所づきあい、親の世話、なにもかもさせ、自分は仕事だけしていられるるのは、男性にもたいそうメリットに感じたと思いますよ。
また、踏ん反り返って誰のおかげで暮らしていけるんだ!!と威張っていられた夫たちは、その後働こうとする妻に反対して家庭から出そうとしない時期もありました。

yuk********さん

2019/4/1416:47:26

>女性は働かずに(就労経験なし)嫁に行くのが好ましい」という
風習ですが、一体どういうメリットがあったのでしょうか?

”好ましい”と言う事では無く、80年代中盤位迄は、

①今の様に、女性に本格的な就職先が無かった。

②まだ巷のお見合い制度が生きていたので、本格的な就職先が無い
なら、家事手伝いを2~3年やって、お見合い結婚で永久就職と言う
女性が多かった。

と言う事だと思います。当時は女性でマーチクラスの4大を出ても、
就職先は厭くまで結婚迄の腰掛入社が主で、そんな事情から4大よりも
有名女子短大の方が偏差値も高く、人気・就職率も高かったモンです。

どうせ25歳(クリスマスと言った 笑)迄に結婚して寿退社するので、
それなら4大よりも2年若い短大の方が長く使えると言う考えですねぇ。
想い出してみると、女性の4大卒はホントに人気無かったです。

また短大の子の方が可愛い子が多いんだぁ(懐笑)
4大より短大の方が良いなんて、今じゃあり得ないですけどねぇ。
まあ、そう言う時代でした。

>現在ならデメリットだらけですが。

デメリットだらけではありませんよ。
ウチは奥さんに、ず~っと専業主婦やって貰ってますが、
子供の教育関連には、時間をある程度自由に使える母親が居ないと、
スムースに上手く運ばないと言うのは、私の経験です。

今の時代、中学受験は必要な層には鉄板であり、
これをやるには、費用が大変なのは勿論ですが、小学校3年生からの
進学塾通いや家でのフォロー等諸々は、時間がある程度自由に使える
母親が、愛情を持って力の限りやらないと中々成功は得られないのが
現状です。

sbr********さん

2019/4/1415:23:25

・働いて外の世界、他の家庭のことを知らないので
世間では嫁はこういうのが普通だと洗脳できる

・離婚させないように周りが固められる

・自分だけの蓄えがないので離婚家でしたくても出来ない

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo!知恵袋カテゴリ

一覧を見る

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる