ここから本文です

新古今和歌集 139番 藤原家隆 「桜花 夢か現か 白雲の 絶えてつねなき 峰の春風」...

the********さん

2019/4/1422:45:20

新古今和歌集 139番 藤原家隆
「桜花 夢か現か 白雲の 絶えてつねなき 峰の春風」
「つねなき」と書かれている物もあれば「つれなき」と書かれている物があります。どちらが正しいのですか?

閲覧数:
28
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

lie********さん

2019/4/1509:23:46

『新古今和歌集』はとりわけ複雑な過程を経て成立しましたので、諸本も各系統があり多くの異本が派生しています。諸本によってご質問の部分は「つねなき」「つれなき」の両方が見られます。

いちおう私の目にはいりましたものは、
・『老若歌合五十首』(1201年)は「つねなき」
・伝冷泉為相筆(国立歴史民俗博物館蔵)を底本とする新古典大系は「つねなき」
・山崎宗鑑書写本(筑波大学蔵)を底本とする古典全集も「つねなき」
・家隆の家集『壬二集』(1237~45)所収「老若歌合五十首」は「つれなき」(これも異本多し)

このように「つねなき」が主流のようではありますが、「つれなき」も否定されるべきではなく、どちらも正しいということです。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

myu********さん

2019/4/1501:56:01

新古今和歌集には詳しくないので他の伝本がどうなっているかは判りませんが、鎌倉中期の写本らしい今治市河野美術館蔵伝亀山院・青蓮院道円法親王を見ると「つれなき」となっていますね。

新古今和歌集には詳しくないので他の伝本がどうなっているかは判りませんが、鎌倉中期の写本らしい今治市河野美術館蔵伝亀...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる