ここから本文です

20年前に山口県光市で起きた母子殺害事件です。妻と娘を奪われた遺族の訴えは、...

mon********さん

2019/4/1517:41:59

20年前に山口県光市で起きた母子殺害事件です。妻と娘を奪われた遺族の訴えは、国の制度を変える力になりました。(平成の記憶より)
死刑を求めた本村氏は10年後、20年後も気持ちは変わらないのだろうか?

補足加害者は当時18歳?父親の作業服(名札のついたユニフォーム)を着て訪問しています。
計画性があるとは私には思えません。

閲覧数:
336
回答数:
6

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tig********さん

2019/4/1523:15:01

大月孝行ってまだ執行されてないんだっけ?

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

woo********さん

2019/4/1917:38:05

計画性がないなら
作業服着ないと思うけどw
作業員に成り済ますために
親父の作業服を使用するわけでしょ。
突発的な犯行なら親父の作業服は
使わないはずです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

oso********さん

2019/4/1710:14:09

計画性 に関しては比較的早い段階から裁判の焦点からは消えています。
どうでも良い話 以前からの目撃情報やアパートをうろつく姿など
その証拠は沢山出され 争う余地が殆どありませんでした。
刑事裁判と言うのは 被害者や遺族の気持ちと言うのはあまり関係ありません。
一定量考慮する と言う程度であり 無期か死刑かみたいな瀬戸際には影響しません。刑事裁判とは 社会が犯罪を犯した者に責任を課せる手続きですから
基本的には遺族感情は関係ありません。被害者の気持ち 被害 遺族の気持ち
それに対する償いは民事裁判ですから 民事裁判は遺族感情や被害そのものが焦点になります。
しかし 法や制度は 国会議員が 国民の意思を忖度し作るものですから
彼の行動で世論が動けば 法や制度は変わっていきます。それが国会の仕事です。

彼が死刑判決を受ける最大の理由は 行為後の話です。殺人を認定されれば刑罰は
死刑-αです 酌量の余地がどの程度あるか それですべてが決まります。
そもそもの原因は被害者に有るとか 被告の過去 人となり 人格形成の過程
環境 反省の態度 更生の余地 そして 結果の重篤性(被害者数、影響等)
ですから 死刑の可能性のある裁判で死刑判決が出る確率は大体1%です。
動機に酌量の余地はほぼ無理です。強姦目的ですから。
証拠や遺体を隠すと言う行為は 反省もしていないと言う事を意味します。
生い立ちや生活環境には酌量の余地が有ったと思いますが 何故か弁護団は
ここを裁判の焦点にしていません。この弁護団は 死刑回避と言う作戦を取らなかった 殺人では無いと言う無理な戦法に出た結果です。
そして 決定的にしたのは 逮捕後の態度・・・反省の欠片も無い 更生する気も
全くないと言う彼の心です。自身の気持ち 法や司法をバカにした態度
直ぐに出るから 被害者や遺族をバカにした言葉 それをわざわざ手紙に書き
友人に送ると言う態度 これでは 酌量しようにも裁判所は酌量できません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ちんぽんさん

2019/4/1521:53:03

変わらないと思います。自分の全ての愛情を注いでいた最愛の妻と我が子を、凌辱の果てに一瞬にして奪われたのです。赦せる訳もありません。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

bil********さん

2019/4/1517:58:50

一生涯、被害者だと思います。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

atr********さん

2019/4/1517:56:50

昔の悪口は忘れましょう。(-.-;)y-~~~

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる