ここから本文です

今度消費税が上がれば日本の借金(国債等)は減り始めるのでしょうか?

mah********さん

2019/4/1520:45:17

今度消費税が上がれば日本の借金(国債等)は減り始めるのでしょうか?

閲覧数:
67
回答数:
13
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nih********さん

2019/4/1820:42:07

議員と公務員の給与に使われるので借金が減ることはない。

国は来年の東京大会期間中に都心部の交通量を10%程度、削減することを目標に掲げています。17日に開かれた交通輸送について話し合う会議で、国は今年の夏に混雑緩和のテストを行うことを決めました。開会式の1年前となる7月24日に、危機管理対応を除く中央省庁の職員の5割にあたる約2万人が混雑のピーク時間帯の都心部への出勤を控える

2万人も出勤しなくてもやれるほど人材が豊富みたいだよ(笑)

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/12件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

rou********さん

2019/4/1914:53:27

減らないよ。借金をこれ以上増えないだけで

lol********さん

2019/4/1914:52:06

経済の構造上、常に借金は増やし続ける必要があるので、削減する事は難しいです。

根本的な問題として、経済全体で見れば消費と所得は必ず同額なので、このままでは消費が増加しません。
例えば、経済全体に1兆円の消費と1兆円の所得が存在したとして、次の消費も1兆円の所得からしか行わないなら、経済は永遠に1兆円の上限を抜け出せないでしょう。
逆に所得の一部を貯蓄していくため、消費は確実に減少していきます。
これを防いで経済成長するには「所得以上の消費(借金)」を経済全体でする必要があるため、借金が少なければ経済は衰退します。

統計を見ても、負債増加率が高い国ほど経済成長率も高いです。

日本
政府負債 2000年:695兆9994億円→2017年:1289兆1498億円(増加率85.2%)
民間負債 2000年:1799兆3827億円→2017年:2266兆8694億円(増加率25.9%)
年平均経済成長率0.21%

米国
政府負債 2000年:865兆1540億円→2017年:3043兆7232億円(増加率251.8%)
民間負債 2000年:4253兆6994億円→2017年:9413兆2539億円(増加率121.2%)
年平均経済成長率3.84%

欧州(ユーロ加盟国合計)
政府負債 2000年:774兆0212億円→2017年:1730兆4696億円(増加率123.5%)
民間負債 2000年:2989兆6936億円→2017年:5769兆9157億円(増加率92.9%)
年平均経済成長率2.75%

※政府は地方自治体を含む
出典:日本銀行・連邦準備銀行・欧州中央銀行・国際通貨基金

一般的に消費不足の不況は「民間負債増加率が低い状態」なので、景気対策は「政府負債増加率を高める」になります。
しかし日本は民間負債増加率が驚異的に低い上、政府負債増加率まで欧米より低いので消費不足の不況を続けました。
これは借金の必要性を理解できていないからで、結果として日本の政治は以下の繰り返しです。

景気対策→借金増加→支持率低下→政権交替
借金抑制→景気後退→支持率低下→政権交替
景気対策しながら借金抑制→経済停滞→支持率維持

安倍政権は典型的な「景気対策(アベノミクス)しながら借金抑制(増税)」の政権なので、近年稀に見る長期政権となっています。
景気対策した後は支持率が低下しないうちに増税し、増税した後は支持率が低下しないうちに景気対策するので、政権が安定します。
しかし経済成長(消費増加)と借金削減(消費削減)の両立は原理的に不可能なので、これを目標にする限りは経済が大きく衰退しない程度の借金増加=経済停滞が続くと思われます。
実際に2000年代はそうであった事が統計からわかります。

経済に借金が必要な以上、経済成長とは借金するための信用を作る事だと言えます。
莫大な借金が出来るのは信用があるからなので、借金大国は信用大国であり、信用大国が経済大国になれます。
破綻する国は信用に見合わない借金をしている国です。

sta********さん

2019/4/1814:54:54

減ることはないです。
還元と言う名の支出に回り、キャッシュレス費用の補助と政治家を支援してくれる企業に流れるだけです。
本気で国の財政立て直しをするならアメリカ並みに公務員の賃金を引き下げ、本気で無駄な支出をカットするなら民間の監査を入れ、公務員の不正には刑罰を重くする法改正をするはずです。それだけで国の借金は減っていきます。
消費税は純粋な医療や教育や老後の支援に使うべきです。
どうせなら北欧と同じ制度にすれば老後資金が無くとも生涯生活できるので喜んで高額な消費税を払っても良いと思います。

dan********さん

2019/4/1618:15:49

ないない。浪費体質(無駄)を直さないと、入った分使うだけ。そしてまた税金が上がる。

zak********さん

2019/4/1613:08:29

減る訳ない。逆に増えるよ。これまでだって増えてるじゃん。

3%、5%、8%と上げて行ってるのに、それに反比例して国の借金は増加している。

普通に考えれば【少しづつだとしても減ってきている】はずだろ?

なのに逆。

どうしてか?

それは、借金の利子がとんでもなくついてきてるから。

その程度の税金では追っつかないんだよ。

だから消費税で国の借金を返そうったって無理。

借金を返す為に借金をしても残るのは借金。

これ、基本だろ?

ブラックのローンに借りたらずっと返せないのと同じ理屈。

消費税だけで返そうとしたら本当は50%位にしないと無理だね。

それでも相当の年月がかかる。

でもそこまでしたらさすがに国民も激怒するだろ?

だから【おためごかし】でもう少し下の%でだまくらかしてるんだよ。

つまり

〚もう借金は返しきれない。でも、そう正直に国民には言えない。だからそこそこの税金をずっと取り続けて、なんとか事態を先延ばししよう。遠い未来の事はしったこっちゃない。自分達が生きている間、働いている間はごまかしたい〛と役人は考えている。

こうなると解決策としては徳政令しかない。

国が自己破産して許してもらう。

で、それ以降はもう質素倹約の暮らしになるしかない。

未だに大量生産・大量消費の社会を推進していては立ち行かない。

小さく質素に生きる日本を目指すべき。

少なくとも庶民からこれ以上税金をむしり取るような【消費増税】では未来はない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる