ここから本文です

パリのノートルダム大聖堂が火事になったそうで原因は改修工事の出火だとか。フラ...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1613:14:25

パリのノートルダム大聖堂が火事になったそうで原因は改修工事の出火だとか。フランスのクオリティを問われますが日本人だったらそのような事は絶対しませんよね?

閲覧数:
525
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

net********さん

2019/4/2017:04:01

そうですかね?
あるんじゃないですか?

「ノートルダム大聖堂」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sha********さん

2019/4/2015:36:10

遺跡としてだけで残すならヨーロッパは改修などおこないません。
パルテノンのように自然状態を是としています。
現在も使っていて機能し重要な場所だからです。
単に上手に建て替えるような感性は欧州にはありません。
ベルリンでは街の壁一片でも当時を再現する努力をしています。
パリでは戦争中黒色に塗った建物を洗浄化すべきかどうか
だけでも何年もかけて議論しています。
エアコンを入れることすら不許可の建物もあります
日本が近代建築学に優れていることもありません
「質」とは感性含めてのことであり単に上手に工事をやるのとは
次元が違うとおもいます。歴史観含めての知識がいりますので
修復は欧州の技術者が主体で行われるはずです。

toh********さん

2019/4/1621:57:30

この世に絶対と言えるものはありません。

まあ、日本人は丁寧ですから、他の国に比べれば可能性は低いと思います。

でも、だから何ですか?

何が言いたいんですか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

str********さん

2019/4/1618:09:36

いや、日本でも建築中や改修工事中の建物の火事はたまに聞きますね。

ただ、今回は世界遺産ですからね。
大変な事です。

dai********さん

2019/4/1613:41:36

新築だと、けっこうあるよ
溶接してて火が飛び火してって

木造改修だと、火を使わないから
起こりにくいってのもある

kay********さん

2019/4/1613:27:29

いいえ。
日本でも法隆寺の壁画修復中に電気座布団からの失火で全焼して、海外のメディアにボロカスに叩かれたことがあるようです。
まあ本当に電気座布団の失火だったのか・・・今となっては本当のところはわからないですが。

https://nihonshi.info/1%E6%9C%8826%E6%97%A5%E3%80%80%EF%BC%9C%E6%B3...

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる