ここから本文です

曹洞宗は、永平寺派と総持寺派に 実質分かれているように感じます。

yot********さん

2019/4/1623:51:00

曹洞宗は、永平寺派と総持寺派に
実質分かれているように感じます。

禅を中心とする永平寺派、
稲荷信仰、白山・立山信仰、秋葉山信仰等
世俗の民間信仰を取り込んだ総持寺派、

現実の内部はどなのですか。
紋も笹竜胆と、桐。

閲覧数:
49
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

hou********さん

2019/4/1711:18:30

曹洞宗の大本山は永平寺、総持寺です。大悲心陀羅尼の読み方、袈裟のかけ方などに違いがみられますが一つの宗派です。白山権現は道元禅師から始まりましたし、秋葉信仰は大雄山最乗寺が発祥です。それぞれの由来は曹洞宗宗務庁発行の「お寺におまつりしている神さまたち」という冊子に詳しく書かれています。電子書籍でも販売していますので、参考になさってください。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

xrj********さん

2019/4/1704:13:47

正しい修行をする方法
①正しい本尊を崇拝すること
②正しい真言(マントラ)を唱えること
③正しい手印、手形を結ぶこと
日本に入って来た仏教は中国から渡って来たので
正しい本尊、正しい真言、正しい手印を行う事が
出来なくなってしまいました
本当のお釈迦様の悟りを開くことが出来ないのです
そのことを末法の世と言います
つまり誰も悟れないようになったのです
そこで弥勒菩薩が出現して正しい教えを伝えます
正しい教えとは真の本尊、真の真言、真の手印です
これで多くの人が悟れるようになるのです
今までの宗教では誰も悟れないのでご理解下さい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる