ここから本文です

勤労の義務について。

アバター

ID非公開さん

2019/4/1716:28:47

勤労の義務について。

テレビで林修さんという方が、高学歴ニートたちを叱っていたのですが、その内容を要約すると「お前たちは電気、水道、などを当たり前のように使っているが、お前たちはそれに対し、社会にどのように貢献しているのか。お前たちが正社員として働いていないと社会は成り立たない。」というような内容でした。(解釈なので間違っていたらごめんなさい。)

その高学歴ニートたちの中には、バイトをしている方々もいらっしゃいました。

バイトをすることは、憲法に定められた「勤労の義務」を果たしていることにはならないのですか。

閲覧数:
54
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tug********さん

2019/4/1720:32:10

水道や道路、橋と言った公共インフラ等を作るのに必要なお金は税金からまかなわれていますが、それらの費用が賄えるだけの税金を納めている人は確か所得が500〜800万円ぐらいの所得に対する所得税の金額と言っていたと思います。
ですから、バイトをしている人は時給1000円で1日10時間、月20日で計算すると月20万円年収240万円となり、彼はインフラを整備、維持するだけの税金を納めていない事になりますが、その分雇主やその会社の経営者等が税金を納めているので、バイトがいるので経営が成り立たち会社全体としてインフラを整備、維持する税金を納めているとなるかと思います。
ですから、バイトは勤労の義務を果たしていると言えます。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sra********さん

2019/4/1716:55:12

番組は拝見していませんが、アルバイトなどは収入にもよりますが住民税や所得税を納めている方もいますから該当しないと思います。
この場合は卒業後に学生から社会人としての立場に移れない人や大学をはしごするような輩を指しているのでは?

sha********さん

2019/4/1716:41:00

果たしていると思います。
バイトしてる人をニートなんて思わないよ。

kum********さん

2019/4/1716:38:43

私もみてました
(結構、前のことですよね?)
バイトをしている方々はもちろん労働者ですよ(勤労の義務を果たしている)
あれは、「何で働かないといけないんですかね~」という彼らの質問に対して、林先生が回答という形で述べたことではないですか?
国のインフラもただ乗りで使っていながら、働きたくないなんていう奴は、権利だけ主張して義務を果たしてないのだから、この社会から出て行ってほしいとか言う話でしたね
主語も「お前たち」ではなかったような気がします
「各人が好きな事やりたい事だけ仕事にできる社会になれば良い」という意見についても、「本当に好きな事だけ仕事にすると人材が集まらない(ニッチ過ぎて少ない)分野が出てくるじゃないか、社会が成り立たない」とも言われていましたね
まあ、賛否両論あると思いますが・・・あくまでも林先生の持論ということで・・・

fak********さん

2019/4/1716:36:20

番組を見た訳では無いので、記載されている内容についてのみで判断します。

まず、別に林先生は「勤労の義務」のことを言っていませんよね。
バイト程度の収入では所得税も住民税も納めていない場合が殆どですから、その人たちは『本来ならば行うべき納税』が出来ていない状況です。
それでは社会は成立しませんよね。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる