ここから本文です

1950年代からしばらくの間、キノホルム製剤により、スモン患者が増加しました...

アバター

ID非公開さん

2019/4/2418:00:03

1950年代からしばらくの間、キノホルム製剤により、スモン患者が増加しましたが、これは何がいけなくて、どのようにすれば防げたと考えられますか??

という題が与えられたのですが、これにかんして助言していただける方いらしたらお願いします。

閲覧数:
10
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tim********さん

2019/4/2420:40:08

薬害ですよね

当時の、今でいう厚生労働省に当たる官庁が、キノホルムの安全性を確認したうえで販売許可を出すべきだったということが挙げられるでしょう
現在は新薬に関しては治験などで効果や副作用を調べ、厚生労働省が安全性を確かめたうえで承認されて一般に使用可能になります
当時もそのプロセスを経ていれば、このような薬害は防げたものと考えられます

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる