ここから本文です

オーバーランで踏切をまたがってしまった時、 よく電車をバックさせると踏切の...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1805:15:28

オーバーランで踏切をまたがってしまった時、

よく電車をバックさせると踏切の故障の原因となると言いますが、

どのような仕組みになっているのでしょうか?

閲覧数:
56
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hum********さん

2019/4/1808:27:35

軌道回路という言葉があります。
これはレールに電気を流し様々な設備を動かしています。

細かくは違いますが、レールにはスイッチのような役割をするものがあり、その上を通過すると踏切が作動し、踏切を通過した後に同じくスイッチがあります。それを通過すると踏切が開きます。

詳しくはネットで調べた方がわかります。

そのため、バックすると、踏切が「列車がいつも通りじゃない動きをしている」と判断して故障となります。鉄道にはフェールセーフという言葉があり、全ては安全になるような設計のため、故障と判断します。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる