ここから本文です

仮面ライダーアマゾンズについて質問です。

jjさん

2019/4/1819:03:01

仮面ライダーアマゾンズについて質問です。

なぜ千翼は死ななければならなかったのですか?

溶源性細胞は直接体液を摂取しない限り感染しないので千翼を感染源という理由で殺すのはおかしいです。
しかも溶源性細胞の出現条件を満たしてるのは千翼や七羽だけではなく、悠や仁も同じです。

食人衝動の面から見ても千翼は結局1度も人を食べたことがなく、衝動は不安定ながらも一線を越えることは1度もありませんでしたし、作中で食人衝動を押さえることができるネオアマゾンズレジスターの存在も言及されていました。
もし千翼を殺す理由が食人衝動だとしたら、まず殺すより先にレジスターを勧めるべきではなかったのでしょうか?
仁はレジスターのことを知らなかったのでしょうけど、悠はシーズン1の終盤で食人衝動を押さえる金色のレジスターの存在を知っています。

閲覧数:
116
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

dev********さん

2019/4/1901:17:39

まあ、父親の仁さんがアマゾン絶対殺すマンですから…
息子がアマゾンとわかった時点で、たとえ溶源性細胞が無くても殺していたでしょう。

さて、作中での溶源性細胞の感染源は「水源に埋められたオリジナルの腕」でした。
多くの人間に感染したルートはオリジナルの腕から体液が水の中に流出→その水を摂取してアマゾン細胞の閾値を超えた人がアマゾン化、という感じです。
水から感染というのがとても厄介で、汚染された水を封じ込めることは実は非常に難しいのです。

たとえば千翼をどこかに隔離したとします。
血液一滴、外に出すわけにはいけません。
そうなると放射性廃棄物の汚染水の処理のように「分厚いコンクリートに閉じ込めて地中深くに埋める」しかないわけですが、この方法でも経年劣化したコンクリートから汚染水が流れ出る可能性があります。
その汚染水が地下水に混ざり込んでしまったら、その地下水を摂取した人間がアマゾンになる可能性があります。

また、千翼はアマゾンですから、大人しく閉じ込められていてくれるとも限りません。
オリジナルの力を持ってすればコンクリートも破れるでしょう。
つまり、隔離することそのものが困難なのです。

さらには、千翼はオリジナルですから、死体になってさえもマモルがやったようにテロに利用される可能性があります。
それを防止するためには確実に殺して死体を片付ける必要があった。
千翼の最後は描かれていませんが、仁と悠のことですから適切に処理したでしょう。

あと、体液を直接摂取で感染というのもとても危険です。
傷口から溶源性細胞が少し入るだけでも感染する描写があったと思いますが、この描写からおそらく溶源性細胞の感染力はHIVよりも高いと推測できます。
そのためタオル、カミソリ、歯ブラシなどの日用品を共用しての感染、千翼の一緒にお風呂に入るなどでも場合によってはアウトです。

何よりも怖いのが「蚊」ですね。
蚊は専用の胃袋の中に血液を貯める性質があります。
HIVの場合は蚊が運ぶ血液の量では感染しないと言われていますが、溶源性細胞の場合は蚊も感染源になる可能性があります。

仁と悠の中にも溶源性細胞は発生していますが、量が少なく感染力という意味では千翼や七羽には及びません。
また、悠はともかく、仁は「自分自身も殺すべきアマゾン」と言うくらいなので、感染源になるくらいなら自死しそうです。
この二人はシーズン2時点では食人衝動もありませんし、人間の食べ物を食べられますし、オリジナルより弱いので危険度という意味でも千翼には遥かに及びません。

食人衝動についてですが、おそらく千翼は子供の頃に人間を食べたことがあります。
赤ん坊の頃に七羽の指を噛んでますし、保護された際に口元が血で汚れていました。
シーズン1のマモルなど人間を食べたアマゾンが人間の食べ物を食べられなくなる(美味しく感じない・食べてもお腹がすく)という描写がありますので、千翼も同じように人間を食べたことがあるからこそ人間の食べ物が食べられない可能性が高いです。

上記のようなことから、人間たちには千翼を生かしておくことができなかったのだと思います。
もしも生かしておけるとしたら…宇宙空間に隔離くらいではないですかね。

  • 質問者

    jjさん

    2019/4/1901:54:33

    溶源性細胞の感染力は非常に弱く、水分がないと即死滅してしまうため、蚊の居ない寒い地域で念のため蚊取り線香焚きながら、千翼が常にマスクをつけて、嘔吐糞尿物を全て乾燥か焼却、日用品のアルコール消毒してしまえば一応普段は大丈夫なように思えます。
    ただこれは最善手だとしても、感染源の千翼が生きているので完全に安全というわけではありませんし、敵の妨害や世話人のミスで感染ルートができてしまうかもしれない危険性もありますね。

    千翼は自身の危険性を理解したうえで「生きたい」と願っていますし。

    キャラクターの千翼殺害動機ですが、仁さんと4Cが千翼を殺そうとする動機は納得できるとして、問題は悠です。
    千翼が「食人衝動を抑えるネオアマゾンズレジスターが欲しい」とか、「俺を隔離してくれ」的なことを悠にもし言ったとしたら、多少無理のある計画だったとしても、なんか協力してくれそうな気がしなくもないというか…

  • その他の返信(4件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/4/20 10:56:09

深く納得しました。ありがとうございます。

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

sai********さん

2019/4/2010:30:43

千翼が命を狙われたのは溶源性細胞の感染源だからと言うよりもイユを求めて暴走してしまったからだと思います。当初は4Cにも凍結処分で済まされる筈だったですし。

2019/4/1823:10:22

危険だから殺す、っていう理屈は分かりますが、感情移入していた自分は、説得して生涯隔離するっていう方針にしてほしかったなぁとは思います。
でもまぁ、言ってしまえばあの企業ですからねぇ…。どちらにしろ不幸な未来しか見えん。

編集あり2019/4/1820:23:08

水源の付近に体の破片を埋めただけで、その水源の水を飲むと感染の可能性がある
というのは、かなり危険です。

マジな話をすると
日本の世の中に出回っている水道の塩素濃度は必ず0.1ppm以上であることが義務付けです。
おそらくミネラルウォーターもそうでしょう。必ず製造の最終工程では次亜塩素酸ナトリウムで殺菌されている筈です。

0.1ppmの塩素は、ほぼ全ての細菌を殺菌できます。
例外は、ジアルジアやクリプトスポリジウムなどのオーシスト化できる原虫ですが、これは普通の単細胞生物ではありませんし、単体の細胞でもありません。

溶源性細胞は
世界中の水道事業者が恐れるジアルジアやクリプトスポリジウム並みの塩素耐性を持つ上に
感染した被害者は、本能的に大量殺人を犯す可能性のある危険人物になるのです。

しかも水源の付近に発生源を埋めるだけで、水に溶け込み、感染力を保持し続けるのです。
治療法もないのです。

私は、こんな危険な病原体は、天然痘と炭疽菌、それに狂犬病ウィルス以外知りません。

悠と仁の細胞が溶源性細胞ではないことは、劇中で語られていたかと思います。

七羽さんと千翼くんは、最大級の生物兵器になり得ます。

滅ぼされなければならない理由は十分にあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる