ここから本文です

将来の夢について。

アバター

ID非公開さん

2019/4/1821:28:44

将来の夢について。

今年度から3年生になった中学生男子です。
将来の夢について、割とガチで悩んでることがあります。それは、「航空管制官」か「パイロット」のどちらを目指すかということです。

ぼく管の影響で、小3の時くらいから飛行機が好きになり、管制官になりたいという夢を持ち始めました。中学校に入ってからもまだその夢は継続していましたが、最近になって「パイロットもいいなぁ」なんて思い始めてます(浅はかな考えではない)。

理由の1つに、年収があります。
というのも、ネット等で色々調べていると、(本当かどうか分かりませんが)管制官よりパイロットの方が年収が良いと言われているからです。
どちらも同じ命を預かる仕事、飛行機に関係する仕事ですが、方向性が全く違うので悩んでいます。

結局は金なんだと思われるかもしれませんが、人生1度きり、家庭を持ったらみたいなことを考えたら、やはり経済に余裕があった方が良い気がします。

管制官は国家公務員ということで言うまでもなく難関。パイロットも自社養成だと倍率がとんでもないくらい難関だと聞いています。また、どちらも夢が叶ったあとでも常に勉強しなければならないとも聞いた事があります。

〇〇に何故なろうと思ったか、なって良かったこと、なってから大変だったことなどなんでもいいので教えて欲しいです。少しでも進路選択の糧になればいいとおもっています。
ここ知恵袋には、専門的な知識を持った方や現役の方もいるそうなので、もし回答してくださる人がいれば、お願いします。

それぞれの職業について、ある程度は知っているつもりです。中学3年生、そろそろ具体的な進路像を持たなければならない大事な時期であり、また、上記した通り管制官とパイロットでは進む方向が違うので、質問させて頂きました。
回答よろしくお願いします。

閲覧数:
48
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

voc********さん

2019/4/1923:57:20

Let’s 航空学生

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

ach********さん

2019/4/1912:14:00

>管制官とパイロットでは進む方向が違う

いいえ。なるべくいい大学に入る、という意味では同じです。航空大学校も航空保安大学校も大学2年修了から受験できるので、チャンスを増やすためにとにかく受験回数を増やすのに勝る必勝法はありません。

チャンスを増やすという意味では、国防方面に興味があれば、高卒時の航空学生、防衛大学、一般大学でも大卒で幹部要員として入ってそこからパイロットを目指すことも可能。

きれいごとをいうつもりはありません。悩んでる間に、航空大学校や航空保安大学校の受験対策をした方がいいです。悩むのは、両方合格してからでも遅くない。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる