US版のレコードのマトリクスの見方を教えてください THE BEATLESの"YESTERDAY" ...AND TODAY Capitolレコード のマトリクスを知りたいと思い

US版のレコードのマトリクスの見方を教えてください THE BEATLESの"YESTERDAY" ...AND TODAY Capitolレコード のマトリクスを知りたいと思い 調べてみると A面には ST1-2553-B8 #6と書いてあり#6だけ手書きで 別の所に0かOは分かりませんが書いてありまして B面には ST-2-2553-H24 #2と全部手書きで 別の所に筆記体のサインが手書きで あとmastered by capitolと どの英数字が何を表わしているのか 全くわからないです

洋楽29閲覧

ベストアンサー

0

こんにちは。 キャピトルは複雑らしいのでうろ覚えですが。。。 ST1-2553-B8 #6のうち レコードの製品番号は「T 2553」です。 頭に「S」が付くとステレオ。無いとモノラル。 Tの後の「1」と「2」は面数です。 B8が、いわゆるマザー番号だと記憶しています。 アルファベットと数字の組み合わせに意味があるらしいのですが、実際にはそれ程リンクしていない現象もあります(例えばAよりBの方が古かったり)。 この流れで行くと#6はスタンパ番号なのでしょうけど、プレス数に比べ数字が若過ぎるので、他の意味があると思います。 例えばオペレーター番号=製造担当者番号とか。 この辺はあの名著「アナログミステリーツアー」でも、モヤモヤのままでした。 アメリカ人って、いったい。。。 他に△(三角マーク)や傘マークに似た記号があると思いますが、これは製造工場を表します。 キャピトルは確か4箇所の工場で生産していたと思います。 よく「西海岸プレス」とか「東海岸プレス」とか言います。 でまた面白いのは、工場によって音が違う事(オイ!)。 さすが物造りに適さないメリケン・クオリティw 最後にmastered by capitolは「キャピトルでマスタリング(カッティング前の音質調整)」をしました、という意味です。 似たような物に「Bell Sound」というのもあります。 ベル・サウンド社によるマスタリングで、音はキャピトルより良いです。 たまにこういう天才の出るアメリカ。 米盤「LET IT BE」のベル・サウンド・マスタリングは有名ですね。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。 意外とマトリクスの解読って難しいんですね 縁があればベル・サウンドのマスタリングを聞いてみたいですね。

お礼日時:2019/4/19 13:12