ここから本文です

酔い止めとプリンペランの飲み合わせについて 今度船乗る機会があるため質問さ...

アバター

ID非公開さん

2019/4/1913:56:06

酔い止めとプリンペランの飲み合わせについて

今度船乗る機会があるため質問させていただきます。
私は乗り物酔いしやすく車乗る際いつも酔い止め飲んでいますが効く時と効かない時がありま

す。
そこで酔い止め(アネロン、トラベルミン)とプリンペランを内服して船に乗船しようと思うのですが、飲み合わせ的にどうなんでしょうか
どうか教えてください。

閲覧数:
143
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yak********さん

2019/4/1915:14:04

プリンペランは
胃腸の働きを改善することにより、吐き気や食欲不振、腹部膨満感を改善薬。
併用注意薬は多くありますが、
乗り物酔い薬(アネロン・トラベルミン)の飲み合わせは
★可能と考えます。




薬剤師


プリンペラン添付書
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/2399004F1200_1_06/
効能又は効果
次の場合における消化器機能異常(悪心・嘔吐・食欲不振・腹部膨満感)
胃炎、胃・十二指腸潰瘍、胆嚢・胆道疾患、腎炎、尿毒症、乳幼児嘔吐、薬剤(制癌剤・抗生物質・抗結核剤・麻酔剤)投与時、胃内・気管内挿管時、放射線照射時、開腹術後

併用注意
安定剤や抗うつ薬
フェノチアジン系のクロルプロマジン(コントミン)、
ブチロフェノン系のハロペリドール(セレネース)、
ベンザミド系のスルピリド(ドグマチール)
カルバマゼピン(テグレトール)
抗コリン薬(アトロピン硫酸塩水和物、ブチルスコポラミン臭化物等)

アネロンニスキャップ:指定第2類医薬品
https://ec.sundrug.co.jp/catalog/category/0/4987300029411/
成分/分量
1カプセル(1日量)中:マレイン酸フェニラミン 30mg、(抗ヒスタミン剤)
アミノ安息香酸エチル 50mg、(胃粘膜局所麻酔・胃粘膜保護、嘔吐)
スコポラミン臭化水素酸塩水和物 0.2mg、(吐き気・嘔吐止め)
無水カフェイン 20mg、(中枢神経興奮・眩暈、頭痛改善)
ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) 5mg
添加物


トラベルミン:第2類医薬品
https://www.amazon.co.jp/トラベルミン-【第2類医薬品】トラベルミン-6錠/dp/B00B0JJ19G
成分・分量
1錠中に次の成分を含みます。
成分・含量・働き
ジフェンヒドラミンサリチル酸塩・40mg
・・・自律神経に働き、乗りもの酔い症状を予防・緩和します。
ジプロフィリン・26mg
・・・揺れによって起こる感覚の混乱を抑制し、乗りもの酔いを予防します。
[添加物]

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/19 17:24:38

ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

eds********さん

2019/4/1915:33:36

大丈夫でしょう。一応主治医に聞いた方がいいと思いますけど

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる