ここから本文です

この問題の解説お願いします。

アバター

ID非公開さん

2019/4/2901:00:03

この問題の解説お願いします。

ちなみに答えは3番です

2A sin,解説,振幅,答え,t-Tx,t-2x,t-x

閲覧数:
56
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

you********さん

2019/4/2902:09:05

まず、原点での式を作ります。
グラフから振幅は2Aで、周期は6t0、t=0のときy=A(振幅の1/2)ですから位相はπ/6( sinが1/2になる角)。
y=2A sin(ωt+π/6) (ω=2π/T. Tは周期)より
y=2A sin(2πt/T+π/6)
位置xの点では原点よりx/v(vは速度)だけ遅くなるから
tをt-x/vに変えます。
y=2A sin[2π(t-x/v)/T+π/6]
=2A sin[(2π/T)×(t-Tx/λ)+π/6] (v=λ/T)
=2A sin[π(2t/T-2x/λ+1/6)]
=2A sin[π(t/3t0-2x/λ+1/6)] (T=6t0)

アバター

質問した人からのコメント

2019/4/30 00:17:00

ありがとうございます!
助かりました!

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる