ここから本文です

20代前半です。

アバター

ID非公開さん

2019/4/2209:45:51

20代前半です。

出来れば、至急 回答 御提案 求めます。

宜しくお願いします。。

去年の12月ごろレディースクリニックで子宮頚がんの検査を受けて、軽い異常クラス3a があると言われました。

まさか自分が引っかかるとは思わなく、呆然としてしまいました。
彼は現在いないのですが確かに関係を持つ人がおり、一定ではない人ともする機会があり、避妊器具はつけない時もありました。月にする頻度は計1〜3回です。

それから、違う大きいクリニックでの精密検査を勧められ紹介状をもらったのですが、実は怖くて行けていません。何度も電話をして予約もしたのに当日になると行けなくて。。二度繰り返してしまいました。。もう行かなくてはいけないのに。

実はおりものも気にしており、もともと高校生くらいのときから量が多くておりものシートをいつもしています。

ですが、吹き出るかんじのが去年ぐらいから続いていたので1月下旬に、おりものがおかしいので違うレディースクリニックで見てもらい、トリコモナス の膣錠を処方していただいたところ、おりものの異常が治りました。性病などにもかかっていなかったようです。

子宮頚がんの検査もおりものの異常で発生したりするということをネットでも見たので多分これが引っかかって異常になってしまったのかなと自分で思ってしまい、完全に治ってからでも行こうと、頭の奥では精密検査も受けなきゃなと感じていました。

本当にここまで放っておいてしまった私が行けないのですが、また3月ごろからおりものに異常が出てしまい、色が黄緑ぽく、おかしいと思って膣錠を出していただいたところにまた行きました。

すると、クラミジアやそういうものではないが近いようなものが出ていると検査結果で言われてしました。。
抗生物資を取るかたちになるらしく、また後日、病院へいきます。

やはり逃げたからだと、なさけなくて泣きそうです。

ですが、もう今回のことで決心し、頑張ろうときめました。

いまこの状況で精密検査へ行っても大丈夫でしょうか。
抗生物資を飲み、治ってから行った方がいいでしょうか。
クラスのレベルが上がっている可能性はありますか。。

閲覧数:
76
回答数:
1
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sun********さん

2019/4/2516:46:16

私も子宮頸がん検診を受け、精密検査を受けるように言われ、大きな病院で精密検査してみると「軽度異形成」という結果がでました。
現在も経過観察の定期検診を受けているところです。

初めて精密検査と言われたときは私もとてもショックでした。
検診を受けて2週間後くらいに、病院から伝えたいことがあるので来てください、という電話があり、病院に行くまで手が震えていたのを覚えています。
待合室で窓の外の風景を見ながら、あと何回同じ季節を感じられるのだろうと思ったりしました。
結果待ちの間は、ずっと悪夢を見ているような感覚でした。


結論から言いますと、
オリモノが多かったりSTDに感染していても、精密検査に支障はないと思います。
気になるなら、予約をするときに今の状態を説明しておくと良いと思います。
適切な指示をもらえるはずです。
膣内の洗浄や膣剤は数日前から控える方がいいようです。
できるだけ早く精密検査を受けてください。


クラスのレベルが上がっている可能性については、あると思います。
ただ、その診断をいつ受けられたのか分かりませんが、子宮頸がんは基本的には進行は遅いと言われています。



以下に色々調べてみたり、お医者さんに聞いてみたりしたことを書きますね。

最初の検診でクラス3aと診断があったとのことですが、この段階はまだ癌ではありません。
前癌体(異形成)の状態と思われます。
異形成というのは正常でない細胞を形成してしまってることです。
異形成は軽いものから重いものまであって、
軽度異形成 → 中度異形成 → 高度異形成 → 癌
という風に進行していきます。
でも、全ての異形成が癌に進行するわけでは無いです。
高度異形成~初期の癌の段階で処置をして癌になるのを食い止めることが一般的のようです。

ちょっとした細胞の異常なのか、それともナカナカな細胞の異常なのか、
それを調べるために精密検査があります。
ここで放置してしまうと、癌へと進行してしまうかもしれません。
例え癌化していたとしても処置ができる段階だと思いますし、初期の治癒率は100%に近いそうです。


精密検査ではおそらく、
①HPV検査
②細胞診
③コルポ診
という検査をすると思いますが、時間はそんなにかかりません。
オリモノのことや今の状態、気になることなども問診の時に言えるように、まとめてメモして行くといいと思います。

でしゃばったことですが、性交渉を持つことはリスクのあることです。
その相手が多数になれば、そのリスクは比例して高くなります。
子宮頸がんにしてもHPVというウイルスに感染することが発症の一つの要因とされています。
病気をうつす、うつされるという可能性は誰もが平等です。
愛があるか無いかという問題でもありません。
その相手が彼氏であろうと、特定しない誰かであろうと、性的接触を持つということは性感染症の危険性があり、だからこそ責任を持ち合える信頼できる人を相手として選んで欲しいです。
そして言い出しにくいかもしれませんが避妊具は着けてください。
あなただけでなく、ここを見ている人にも伝えたいことです。
日本は性感染症に対して無防備な人が多く、受け身では正しい情報も手に入りにくい環境にあります。

余計なことを書いてしまいました。


お若いですし、軽度の異形成なら自然治癒してしまうこともあるそうです。
ただその判断は自分ではできません。
億劫だし怖いし、気持ちはすごくよく分かります。
でも検査は早ければ早いほどいいです。
泣かなくて大丈夫です。
過度なストレスは免疫力を低下させるそうですよ。
怖いときは深呼吸して、好きなことや好きな物を考えてリラックスを意識して、いってらっしゃい。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる