ここから本文です

国民年金の第1号被保険者や第3号被保険者期間がある場合にの「3号未納」、「3号特...

アバター

ID非公開さん

2019/4/2220:07:31

国民年金の第1号被保険者や第3号被保険者期間がある場合にの「3号未納」、「3号特例」、「3号不整合」(の違い)が分かる方、いらっしゃいましたらご教示下さい。宜しくお願い申し上げます。

閲覧数:
23
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

str********さん

2019/4/2716:51:53

国民年金第3号被保険者は、わかりにくい制度ですね。
制度がわかりにくいうえに、手続きもわかりにくいので、問題になっています。

「国民年金第3号被保険者」
いわゆるサラリーマンの会社員や公務員などに扶養されている配偶者は、(ちゃんと手続きをしていれば)保険料を支払わなくても国民年金に加入し保険料を納めていたのと同じになります。
国民年金の「第3号被保険者」と言います。

「3号不整合」
しかし手続きがわかりにくく、届出がされずに「年金加入記録」が実態と異なっていることが問題になっています。これが「3号不整合記録問題」です。
例えば、会社を辞めたとき配偶者の手続きを放置してしまい、本来は「1号被保険者」(年金保険料有料)なのに、「3号被保険者」で登録されたままになっているケースです。
https://www.nenkin.go.jp/faq/kokunen/seido/3go-fuseigou/20121205-01...

「3号未納」
逆に、会社に採用になった人がいて配偶者を健康保険上の被扶養者にしたものの、国民年金第3号被保険者の手続きを放置してしまい、2年以上経過してしまうこともありえます。
手続き遅れが2年以上経過すると、「国民年金保険料の負担無し」が「国民年金保険料の負担あり」になってしまいます。
このようなケースだと国民年金保険料を払っていないことが多いので、保険料が未納という扱いです。これを「3号未納」といいます。

「3号特例」
手続き遅れで、国民年金がもらえないのもかわいそうだ、ということもあって平成25年に制度改正があって特例的に「受給資格期間」に算入することとなりました。これを「3号特例」といいます。(払ったことになるわけではありません)
https://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2015/20150216-02.html

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる