ここから本文です

ミクロ経済学の問題です。解法を教えてください。 問1 表の点CとDの間の価格弾...

アバター

ID非公開さん

2019/4/2306:06:50

ミクロ経済学の問題です。解法を教えてください。

問1 表の点CとDの間の価格弾力性を、中間点を使う手法によって計算せよ。

問2 需要表に対応する需要関数( = ( ), は需要量, は需要価格)を導出せよ。
問3 問2で導出した需要関数の式を使って、需要の価格弾力性 の式を求めよ。
問4 問3で求めた価格弾力性の式を使って、B 点での弾力性 ( )を計算せよ。
問5 価格弾力性 が1の値をとるときの需要価格と需要量を答えよ。
問6 購入価格が下がっても全購入額は上昇する場合に対応する需要量の範囲は、どこになる
か答えよ。
問7 需要関数 = ( ) = /(2 )で表現できる需要曲線があるとき、価格弾力性 を
だけを含む式で表せ。

補足問2 需要表に対応する需要関数(qd=D(pd)、qdは需要量、pdは需要価格)を導出せよ。
問7 需要関数qd=D(pd)=a/(2pd)で表現できる需要曲線があるとき、価格弾力性 をpdだけを含む式で表せ。

価格弾力性,需要関数,問,需要量,需要価格

閲覧数:
15
回答数:
1
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sup********さん

2019/4/3002:49:46

こちらのミクロですか

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる