ここから本文です

創価学会員です。 友達に裏切られました。 詳しくは省きますが、ピンチをなんど...

xdn********さん

2019/4/2323:47:08

創価学会員です。
友達に裏切られました。
詳しくは省きますが、ピンチをなんども助けたのに、散々言葉の暴力を浴びせられました。

反省してると口では言っても、最後に謝りに来た時まで私のことを責めてきました。

親に相談しました。でも、昔受けた幹部指導を引き合いに出して、「(その人は)必ず裁かれるから手を下さずに、自分の幸せを願おうよ」と言いました。

でもいまだに心の傷は癒えていないですし、復讐したいとすら思うし、祈っていてもその時の悔しさで胸が苦しくなります。

その人は本当に裁かれるのでしょうか?

それから、「負けじ魂」という言葉が受け入れられません。心の傷が辛くて辛くて毎日虚しく過ごしています。

閲覧数:
66
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

もっくんさん

2019/4/2422:36:27

会員です。
お辛かったと思われます。
本当に、本当に、お疲れ様でした。
よく頑張りましたね。

御友人は本当に裁かれます。
因果の通りに…悪いことをしたら何らかの形で罰が出るのです。

質問者様、今の苦しみは「宿業」です。
つまり、苦しい現実ですが、質問者様が記憶のない過去世で積んだ何らかの悪業がこのような形で出たのです。
辛いですが、友達に裏切られたことは巡り巡って自分の責任なのです。(これは大人でも認めることができないことが多いほど、辛い考えですが現実にそうなのです)

信心しているおかげで軽く出た形が、今回の御友人の裏切りだったのでしょう…。
そして御友人は今世か来世に、御友人自身がしてきた理不尽な扱いを自ら受けることになってしまうでしょう。(あるいは、法華経の行者を迫害しているので、より酷い宿業を背負うかもしれませんが…)

今、質問者様はご自身の宿業によって境涯(生命状態)が下がっている状態です。
生命状態は、簡潔には高いと幸福、低いと苦しみです。
日蓮大聖人は「人を怨(うら)むことなかれ」と仰っています。
人を怨むと謗法になるので、心が地獄に落ちてしまいます。
つまり、疑心や諦め、絶望…ひっくるめて「無明」というものが今、質問者様の心を覆っています。
だから虚しさを感じているのだと思われます。

負けないでください、質問者様。
理不尽なこの世界で、辛さに苦しむ必要性はありません。
私たちは自身の宿業を転換できる、唯一の法を持っているからです。
それが唱題です。

時間がかかっても、必ずその無明は晴れます。
池田先生も「どんなに自分が太陽になって光っていても、他者の星の影になっている部分に光は届かない。だが、その人たちにも光を送ることで自分がさらに輝いていけるんだ(意)」と仰っております。

裏切られても、裏切らず。
傷つけられても、傷つけず。
自分と他者の幸福を祈り、守りながら前進する人間でありましょう。
それが価値創造です、創価です。

もし、何かあっても、私は質問者様を身命を尽くしてお守りします。
知恵袋で、ネットで、申し訳ございませんが、私は本気です。
何があっても私は質問者様の味方です。
絶対に大丈夫です。
学会の会員も皆、言葉にせずともその気持ちです。

悲しいですが、御友人はもう罰を受けております。
それは「最後に謝りに来た時まで私のことを責めてきました。」という部分から…御友人は真の清らかな人間性を失っているからです。
今の御友人の生命状態(畜生界)は、本当に辛い境涯なのです。
その生命は、安心することができず理由なくイライラして不安な日々を過ごす生命です。
御友人は質問者様を傷つけたことで、自分の人間性を破壊してそうなってしまいました。
御友人がご自身でそうなられたのです。
これこそ、自業自得というものです。
御友人は今は良いかもしれませんが、今世あるいは来世で将来必ず行き詰まります。
その時により苦しむでしょう…。

もし、仮にたとえ質問者様に何か原因があったとしても、必ずしも「裏切って(いじめて)良い理由」にはなりません。
裏切りやいじめは、する方が100%悪いのです。

質問者様、今はお辛いかもしれませんが、苦しみに明け暮れていても、苦しみは晴れません。
今の虚しさ、その無明は唱題で切り開くことができます。
苦しくても、辛くても、少しずつ、1mmでもいいです。唱題し続けてください。

唱題をし続けるだけで、境涯が上がり、一念が冴え渡り、そして仏の心身になります。(色心不二)
すると、色んなことが勝手に分かります。成仏とは悟るということですから。
ただ唱題をするだけでも修行です。
大丈夫です、冬は必ず春となります。

そして、辛く苦しい思いをした人こそ、本当に自分と他者を幸せにできる尊い人になるのです。
質問者様の幸福と前進を、深く心より祈っております。
本当に祈りますからね、大丈夫ですよ。
希望を持って!勇気を持って!
唱題をしよう!一緒に!!

  • もっくんさん

    2019/4/2422:57:32

    私は、同志として、質問者様が裏切るよりも、守って守って心を尽くした挙句だとしても裏切られる方で良かったと思います。
    池田先生も仰っているように、いじめる方よりもいじめられる方が人格は上です。
    もしよろしければ、希望対話を読んでみてください。私共は質問者様の味方です。
    とてもお辛くても、人を怨み、暴言などの感情をぶつける(怨嫉する)ことは決してしないでください。
    それは境涯を下げ、団体やつながりを破壊するだけの行動なのです。

    私たちの祈りは、自分と他者、双方の境涯をあげるものです。
    尊い行いです。絶対に大丈夫です。
    今は御友人を恨んで当然です。苦しいのも当然です。
    だからこそ、それを清め、自身の苦しみを、誰かを守る力へ変える戦いをしていきましょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/4/25 19:30:41

ほかの回答者さんがおっしゃっているように魔法のようなものは「世迷い言」でこの世に存在しません。そして学会もそれは否定しているので、婦人部の方から教わった還著於本人の原理がさっぱり理解できませんでした。
でもそれは十界論で説明できるんですね。
友人は沢山の人を傷つけ反省しそれでも繰り返しました。周囲から信用をなくし、いまも畜生の心に苦しんでいると思います。
許そうと思います。
ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

2019/4/2422:42:21

裁かれる?何を言っているのでしょうか。現実ではその様な世迷言は通用しません。ただ祈ってるだけでは気が済まないのであれば実際に行動を起こして気がすむまで自分の感情を直接その友人にぶつければよろしいのではないでしょうか?
厳しい事を言いますが泣き寝入りの祈りなど誰が見ても弱々しい。祈りすがる事しかできないなど情けなくてしょうがないです。
残念ながら念力で人が裁かれる事はありえません。
そして、仮に裁かれたとしてどの様にそれを確認するのでしょうか?
無意味な事をするより、実際に決着をつけるべく何らかの行動を起こす事をお勧めします。
現実を変えるのは祈りではありません。想いを力に変える行動です。

zyu********さん

2019/4/2323:53:55

裁かれるわけ無いでしょ。
全く根拠がありません。
創価学会の教理そのものです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる