すいません助けて下さい!!

すいません助けて下さい!! スノーボードのサンディングをオービタルサンダーを使用し、#180.#300.#600で仕上げは#1000の耐水ペーパーで行ったのですが、ツルツル感は無く、見た目も白いままです。 こうゆうもんなのでしょうか??

画像

スノーボード357閲覧

ベストアンサー

このベストアンサーは投票で選ばれました

0

こんにちは。 …やっちゃいましたね… 恐らくネットで調べながらやったのでしょうか? 検索したら、オービタルサンダー使ってサンディングした人のブログがありましたので。 今これを見てわかる事は… 1.粗い番手のサンドペーパー跡を、次に細かい番手のペーパーで落とせてない。 2.真っ直ぐサンドペーパーをかけられてないから多分波打ってボコボコ。 斜めにやった…恐らく疲れてきたのかな?集中力が切れた感が満載です。 3.キックの辺りについてはサンダー跡すら残ってるのでは? どうしても自力でやりたいなら、粗めの番手に戻ってやり直し。真っ直ぐサンドペーパーをかけて少しでもデコボコにしないようにしましょう。 ペーパーがけの時はちゃんと十分濡らしてますか?? あと、最後は当然、ホットワックスやらないと白いままです。 それと、ちゃんとフラットのチェックはしてますか? 自力でやるとエッジ付近だけ残る…コンケーブしやすいので、かえって無駄に引っかかりやすくコケやすいです。 やるだけ無駄どころか完全にマイナス。 あと、サンダーで恐らくエッジも丸まってると思うので、エッジも立て直しましょう。エッジにヤスリ跡が残ってたら、エッジの角も落ちてると思って良いです。 よく自分でやろうとしましたね。 スキーだと自力でやる人もいるみたいだけど、あれは細いから可能です。 スノーボードでそれは… 無謀だなと。 何本も捨て板を潰して、練習してからやるべきだったと思います。 私もある程度は自力でやりますが、サンディングからは業者に依頼します。自力でやる時間も場所も無いし、リスキーですもん(笑) 遥か昔に捨て板で試した事はあります。ツルツルにはなったけどホットワックスやっても走らなかったなぁ。。 ご参考までに。 ヤバそうなら業者に依頼しても良いと思いますよ。 まあ『何やったんですか?』とは言われるでしょうが。

その他の回答(6件)

0

ホットワックスしなければそんなもんかと思いますよ、ただ180番は粗すぎかと思います。

0

実物を見てないので、なんとも言えませんが スノーボードではありませんが、仕事の中でサンディング探しています。 本来サンディングは1番目のペーパーキズを2番目ペーパーで削り 2番目ペーパーのキズをして3番目ペーパーで削る と言う工程を繰り返してペーパーキズを消していきます。 オービタルサンダーはダブルアクションサンダーの中にある縦長の種類です。 ダブルアクションサンダーのペーパーキズは 回転数や振り幅で研削力が変わりストレートサンダーや手研ぎの1.5〜2倍近いペーパー相当のペーパーキズが付きます。 180番を使用した場合は300番程度となります。 もし質問者さんが1番目から2番目 2番目から3番目とシッカリとキズを消していれば 手研ぎの耐水ペーパー1000番では3番目より粗いペーパーで研磨したことになります。 たぶん番手の低いペーパーキズを消しきれていないのと仕上げ不足が原因ですよ

訂正 仕事をする中でサンディング作業しています。 追記 画像をよく確認して見ました。 とても600番手で作業したとは思えないです。 180番のキズが消えていません。 表面が白いのは粗いキズが残っている事が原因ですね 300番から作業をし直す勧めます。 ワックスが残っているとペーパーの目に詰まって研削力が落ちるので、思っているより研げません。 完全に除去するのは難しいと思いますので 早いスパンで同じ番手を交換すると良いかと思いますよ

0

ベルトサンダーで最初からサンディングしなおしましょう 持っていないのであればショップへチューニングに出しましょう 手作業でサンディングするにはちょと手遅れではないかと… 最初から道具の選定が間違ってましたね スノーボードのサンディングって直線方向に行うものですが オービタルサンダーは円を描く様にサンディングする道具です また木材の様な硬い素材を研磨するための道具で スノーボードのソールの様に柔らかい素材には不向きです この時点で御愁傷様としか言いようがありません 私もオービタルサンダーでのサンディングを紹介しているサイト見ましたが あれちょっとおかしいですよ 1000番あたりから研磨跡が直線になってますが オービタルサンダーで磨いてたらあんな跡にはなりません (楕円に研磨しているんですからね)