ここから本文です

機械論的世界観の間違いはあるとすればなんなのでしょう?現代物理学も化学もそう...

三道さん

2019/4/2619:52:39

機械論的世界観の間違いはあるとすればなんなのでしょう?現代物理学も化学もそうですよね?

閲覧数:
89
回答数:
9

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

med********さん

2019/4/2814:40:53

量子論による

不確定性原理を考慮に入れていない点です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

uwx********さん

2019/4/2713:41:22

あ、この顔ほんとに知っている。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ran********さん

2019/4/2712:16:21

機械論的世界観とはデカルトが提唱したもので、自然は機械時計のように物と物が組み合わされて出来ている、という主張です。これが元になって還元主義が生まれ、現代科学へとつながっています。

還元主義に対抗する科学理論が全体主義、holistic scienceです。有名なのは、「機械の中の幽霊」(アーサー・ケストラー)で指摘された意識とは何かという問いです。人間を機械のように分解していくと、どこにも意識が存在しないと言う矛盾です。還元主義では、意識(魂)の存在が説明できないという批判です。

しかし、

機械論的世界観→還元主義

は、デカルトの主張の半分しか意味していません。デカルトは物と物の関係で自然を説明すれば、物を操作することで自然を操作できる、という実利的な主張をしていたのです。

現在の科学を見ると、自然を数式や人間が仮定した概念で説明する場合があります。相対性理論の空間などはその典型です。空間は数学上の概念なので、操作することが出来ません。したがって、重力も操作できない現象になっています。物と物との関係で説明するデカルトの機械論的世界観とはかけ離れた状態です。

「機械論的世界観の間違い」とは、デカルトの主張の半分しか取り上げていないことにあります。

waz********さん

2019/4/2623:37:57

間違いなんて、正しいや真理などと同じで、
規定することも、尺度になることも、あり得ません。
ただの価値でしょう?

どうして、物や事に、ただの価値をくっつける必要がありますか。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

er647k32zlさん

2019/4/2623:30:37

機械的というより数学的ではないでしょうか?
数式的にうまくいけば、それで必要な答えも得られて、
実用に便利ですし、理論的にも綺麗に出来るのでは?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベックさん

2019/4/2623:12:28

機械論的世界観というのが唯物論のことであれば何ひとつ間違ってない

ただ唯物論はどんなに正しくてもそこから先の発展はなく使い道はない

全てに通用する論理は、それがどんなに正しくても、適用する場面がないから役に立たないのだ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる