ここから本文です

政治経済学?(国規模で景気を良くするためには、と言った分野)を学びたいと思った...

jin********さん

2019/4/2700:47:12

政治経済学?(国規模で景気を良くするためには、と言った分野)を学びたいと思ったのですが、例えば国債についてざっと調べると、「このままでは日銀が破綻するから増税は必要」という論と、「日本国債は円建てなので

日銀は破綻しない。増税するとデフレがさらに脱却できないので景気はさらに悪くなる」という論の対立が水掛け論のように延々と繰り広げられています。

訳わかんなくなります。少しでも学んでおきたいのですが、間違ったことを学びたいとは思いません。


信頼できる基準はなんなのですか?何を頼りに学んでいけばいいのですか?

閲覧数:
52
回答数:
5

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

fbb********さん

2019/4/3017:49:54

移民の政治経済学、白水社、
安くないが最新の情報の名著だ。
竹中平蔵氏とは違う経済学の本。なぜ
移民が経済的に良いと言うのがいけないかがわかります。キューバ人だからね著者は。生々しい内容だ。以上参考にどうぞ。長々と失礼しました。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ngo********さん

2019/4/3019:51:16

そのあたりは経済学者や経済評論家の間でも賛否両論です。
どちらが正しいかは50年後、70年後にわかるといった問題です。

そもそも社会科学(経済学はその一部)は、自然科学と異なり正解のない学問なので難しいです。逆に言えば適当なことを言っても聞いてもらえるとも言えます。

個人的には、「日本国債は国内金融機関から円建てで調達しているのでデフォルトを起こすことはない」と考えています。
ただし、だからと言って無節操に国債を発行し続けて良いということではありません。何事もやりすぎ(借金しすぎ)はよくない。もっとバランスを重視して財政規律を保っていかないと海外からの信用がなくなります。

chi********さん

2019/4/3019:33:28

著名な学者の本を読むとかが効率良いです。スティグリッツとかクルーグマンとか。

まずは基本からという意見も一理ありますが、普通の人が根気の続く程度に学習する分には返って遠回りに思えます。

本題に行く前におそらく挫折するか飽きます。分かりやすい経済本、上記以外なら若田部さんとか浜田さんとか田中秀臣とか、それ読む方が実際的です。

プロフィール画像

カテゴリマスター

ric********さん

2019/4/3018:13:46

信頼できる基準なんかないですよ。
せいぜい、論理整合性が整っているかどうか
(これには数理モデルや複式簿記形式によるモデル化が
わかりやすいが。。。)
ある程度の期間にわたって起こった経済現象を整合的に
表現(再現)できるかどうか、
ある程度の期間にわたって、予測性があるかどうか、
ある程度の期間ののち、必然的に起こるであろう経済現象を
事前に説明できるかどうか、事前の説明が適切でなかった場合
その理由を明示でき、そしてその理由を補うことで
その現象を論理上、再現することができるかどうか、、、

まあ、いろんな判定基準がそれぞれあるんですけれど、
どれも決め手になるもんじゃないですよね。。。。
頼りがなければ学べない、というのであれば、
マクロ経済学なんて、とてもやってられるもんじゃないですよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

goo********さん

2019/4/2701:02:03

政治経済学ではなくマクロ経済学という分野です。
1970年代以降のマクロ経済学はミクロ経済学という分野を基礎としているので、現代マクロ経済学を理解するためにはミクロ経済学を勉強する必要があります。

また、現代マクロ経済学は微分方程式論、測度論、制御理論など理学部数学科の3年で学ぶ数学の内容を理解していなければ理解できません。
ですのでまずは数学から勉強し始めるべきでしょう。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる