ここから本文です

マメルリハ 挿餌から一人餌の切り替えについて。

tan********さん

2019/4/2702:11:25

マメルリハ 挿餌から一人餌の切り替えについて。

里親様からは挿餌はケイティで、成長するに従い粟玉を与えはじめ、その後から付きシードに切り替えて、一人餌になってからペレットという手順を教えていただいています。質問としては、シードになれてしまうとペレットは食べないのではと心配しています。ペレットで派、シード派のご意見をお待ちしています。マメルリハに限らずコザクラインコや文鳥でも同じだと思いますので多くのご意見をください。生後やく20日の雛をいただきます。

閲覧数:
99
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

cho********さん

2019/4/2923:49:59

ペレットをもりもり食べる生後七ヶ月の文鳥を飼っています。

うちの子はひとり餌なりかけのときにやって来ました。
最初はシードでひとり餌になりましたが、生後2ヶ月ほどになってから、ペレット10%から始めて、その後少しずつ混ぜる量を増やしていって、今は鳥専門店でおすすめされた、
シード:ペレット=3:7
の割合以上のペレットを食べてくれています。
1日5%の割合でペレットを増やしていくといい、と聞いてその通りにしましたが、うまくいってくれました。
急に体重が減るようなことがあれば、ペレットを増やすのを止めて慣らしながらコツコツ増やしました。
このやり方が、移行するにはいちばんやりやすいそうです。
使っているペレットはラウディブッシュのメンテナンスです。
その鳥専門店が小分けの試食を売ってくれるお店だったので、何種類か食べさせてみていちばん食い付きがよかったのを選びました。

お店の人によると、ペレットはやっぱり好きこのみがあるので様子を見ながら根気よくやっていくことが大切、とのことでした。

ご参考になれば幸いです。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/5/1 23:30:15

ありがとうございます。健康のためにも頑張ってみます?

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

suo********さん

編集あり2019/4/2721:58:31

最近無事に一人餌になった、生後約2ヶ月のコザクラインコを飼っています。

うちの子は健康面のことを考えてペレット主食にしました。
ケージに戻る時と、ご褒美の時だけにシードや粟穂をあげています。
人にベッタリでケージに入るのは普通に入れようとすると嫌々しますが、粟穂を出すと、すぐに自分からケージに入って大人しく食べる位なので、シードの方がやはりかなり美味しいようです。
でも無ければ無いでちゃんとペレットを食べているようなので、シードを与え過ぎなければペレットも食べると思います。

おやつとしてあげる場合シード20%位までを目安に、残りを主食ペレット80%の割合が良いと何処かで読んだので、それを参考にしています。

うちの場合ですが、さし餌から一人餌へ切り替えではシードはあげていません。
あわだまも混ぜるか迷いましたが混ぜませんでした。
さし餌を上げる前に粟玉の代わりに少しペレットをふやかして指であげたり、ケイティも混ぜてあげたりもしていました。
そうしてたらご飯認定されたようで、かなり食べるようになりました。

切り替え時にあげなくても、プラカゴからケージに切り替えの時くらいにシードの味を覚えれば夢中になると思います。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる