ここから本文です

「なつぞら」でどうして天陽の牛乳は柴田牧場より6円も安かったのですか?

アバター

ID非公開さん

2019/4/2712:27:37

「なつぞら」でどうして天陽の牛乳は柴田牧場より6円も安かったのですか?

閲覧数:
168
回答数:
5

違反報告

回答

1〜5件/5件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

tjm********さん

2019/5/107:28:57

こちらを参考にすると良いでしょう。
https://www.hopeforanimals.org/dairy-cow/natsuzora/

こちらを参考にすると良いでしょう。...

nik********さん

2019/4/2802:20:56

牛乳なんか混ぜちゃえば同じ。(笑)

質の悪いものに値段つけるわけないよ。買ってもらえるだけまし。

いいやつと混ぜてどうにか売れるものにするんだから。

いい牛乳はどうしても欲しいから高く買うしかないのだよ。

さん

2019/4/2713:19:22

乳量を増やすと脂肪分なども低く、良い質の牛乳とはいえない(買い取り単価が安い)
乳量は少ないけど脂肪分などが高く、良い質の牛乳といえる(買い取り単価が高い)

じいちゃんの家は一頭当たりの乳量は少なくても乳質が良い。
一頭当たりの乳量が少なくても、じいちゃんの家は牛の頭数も多いので、それなりの乳量が望めるし乳質も良い(自慢の牛乳)

天陽くんの家では牛が一頭しかいないので、一頭分の牛乳しか売る事ができない。
だから乳質よりも、乳量が増えるようにエサの管理をしていたのだと思う。
だから単価は安い。
でも一頭当たりの乳量は多い。

乳量は多いが、単価は低い。
単価は高いが、乳量は少ない。

質より量か、量より質か。

生き物相手なので、人間の思うようにもいかず、酪農は難しい。

aki********さん

2019/4/2712:48:23

メーカーとすれば安く仕入れられればその方がいい。

柴田…長年の実績がある、量もまとめられる、敵にまわすのは厄介
山田…酪農の知識が薄い、量も少ない=つまり買いたたきやすい

2019/4/2712:45:49

諸々含めて、交渉力に乏しかったということでしょう。

爺様もそんなに商売人ではなかったけれども、扱っている牛の頭数が多いのでそれなりに優遇されていた。天陽くんのところは乳牛一頭分の扱いしか無いし、それで文句があるならよそに行ってもらっても結構だということでしょうね。

数は力なり、ですよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる