ここから本文です

長崎市の中で浦上教会付近とくに本原町 江川町あたり が、栄えているのはどうして...

アバター

ID非公開さん

2019/4/2716:12:40

長崎市の中で浦上教会付近とくに本原町 江川町あたり が、栄えているのはどうしてですか。昔栄えていた長崎市中心部勝山町 馬町あたりは軒並み廃れたのも何故ですか。

閲覧数:
29
回答数:
1
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

にっくさん

2019/4/2807:58:42

浦上が発展したのは明治「旧長崎駅」(現在の浦上駅)が浦上にあったからです
そして、医学伝習所坂本町に移設した、長崎大学病院が出来て医学部等の関連施設や会社や商店が立ちました
また現在の歯学部付近に長崎電車軌道の始発駅もあったので人々が立ち寄る場所になっていました
本原が栄えている印象は無いのですが・・
団地が出来て商店街が出来たからではないかと思います
江川町辺りは造船関連会社が多数あり住宅地が増えて来た事と道路が整備された事により商業施設が増えたからではないでしょうか?

馬町辺りは駐車場が少なく玉屋デパートが時代にそぐわずに縮小し閉店
市場に買い物に来るのは近隣の方々くらいになりました
さらに高齢化で昔長らの商店が閉店しているのです

長崎市内中心部に居住している方はどんどん減っています
学校の生徒数が減って統廃合されています

そして全体的に人口のドーナツ化が進んでいるのが長崎市内は顕著です

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/4/2818:21:07

    ありがとうございます

    なるほど、鉄道が引かれる前に栄えていたのが馬町のほうで、鉄道の旧長崎駅ができた浦上が急に発展したんですね。爆心地になったにもかかわらず、廃れることはなく、むしろ中心部よりも発展したと思います。
    中心部が衰退したのは諏訪神社の大祭への参加など地域因習の強さが関係していたのではと思いますが、どうでしょう。

  • その他の返信を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる