ここから本文です

ソーイングの質問です。 家庭用ミシンのみで、本を見ながらマキシ丈の夏物ワンピ...

aka********さん

2019/5/317:40:55

ソーイングの質問です。
家庭用ミシンのみで、本を見ながらマキシ丈の夏物ワンピースを作ろうと思っています。
パターンの本には、ロックまたはジグザグミシンで縫い代を始末するように描いて

ありましたが、ジグザグミシンを一本かけただけよりももう少し強度があって、見た目がキレイな始末をしたいな、と思って調べていました。

①折り伏せ縫い
②袋縫い
③先に縫い代を折ってジグザグミシンをしておいて、2枚の生地を中表にして縫って割る縫い方

…などをしてみようかと思っています。
購入した生地はリネン混で、厚くはないけれどさほど薄くもありません。
ワンピースの縫い代始末に適しているのは、①〜③の縫い方のどれが良いか判断できず、困っています。かさばる縫い方をしてしまうと、ゴワゴワのワンピースになるのでは?と不安になってしまって…

洋裁にお詳しい方がいれば、ぜひご意見をいただきたいと思い、質問をさせていただきました。よろしくお願いします。

補足内容不足で質問をしてしまい、すみませんでした。補足をさせていただきます。

ミシンにかがり縫いの機能はありません。
ウエスト切り替えなし・ファスナーなし・裏地なしのワンピースで、衿の後ろにスラッシュを作り、糸ループとボタンを1つ付けて、脱ぎ着しやすくします。ウエストに本体と同じ生地で作ったリボンを挟んで縫い、後ろで結ぶデザインです。
衿ぐりは見返しを、袖(ノースリーブ)はバイアスを使用するつもりです。
主に前身頃と後ろ身頃を縫い合わせる際の縫い方についてご意見を伺いたいです。
くるぶしまであるロング丈なので、サイドの縫い方で服の表情がかなり左右される気がして不安で…

上手く質問内容を記載できず、情報不足の中でも親切にご回答をいただき、ありがとうございます。

閲覧数:
116
回答数:
7

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2019/5/912:54:16

ワンピーに限らず、生地端のぼそぼそをロックなどで始末しないのであれば

簡単な方法は、均等3つ折りにして裏からコバステで始末したり 2cm折りで端5mm折りでステッチ
や手縫いですくって始末などになると思われます

裾の始末などは 端に行くほど幅寸法が長くなりますので、 幅が広がった分をカットしたうえで始末されるとよいと思われます。

3巻き抑え金で縫うと わきの縫い合わせ部分で生地が厚くなりやすく パンクする場合あるのでご注意してください

ステッチを入れたくないのであれば 袋縫いでしょうか。

頑張ってください。

https://item.rakuten.co.jp/letoilebeaute/short-torso-embroidery-12-...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

mil********さん

2019/5/804:42:41

ワンピースなら薄手の裏地を付けた方が動き易いですし、ヘムの処理も必要なく簡単ですよ。リネン混の普通地なら日向に出ると透ける可能性もありますし、肌への当たりも裏地を付けた方が良いように思うのですが。

どうしても裏地無しでいきたいなら、デシンのフラットバイアスでくるんでミシン縫いすれば厚みは少なくて済みます。デシンのフラットバイアスは業務用ですので手芸店では買えず、オークションかフリマで手に入れるか、デシンの生地をバイアスに切って自作するかです。

osh********さん

2019/5/411:47:58

ジグザグ縫いができない環境で縫われているアジアの衣服は、袋縫いにしていることが多いです。

より上質な仕立てをするなら、裏地にするような薄手の布で、裁ち切りをすべてパイピング処理します。市販のパイピングテープは結構ぶ厚いので、自作したほうがいいと思いますが、全体に使うとなると結構な手間がかかります。

裁ち切りをすべて三つ折り縫いにしておくか、裁ち切りを織らずに細かい縫い目で端ミシンをかけておく方法もあります。布目が粗い生地の場合、端ミシンにすると、使っているうにちほつれて来る可能性もあります。

何でなければならないということはなく、好みです。端切れでやってみて、これならいいと思う方法になさればいいと思います。

2019/5/410:37:28

質問を拝見して。

普通、洋服の脇縫いは縫い代を割ります。

でも、薄地で、そういうデザインなら、縫い代を8mmくらいに細く切り揃え、前後2枚まとめてジグザグミシンを掛けるのが簡単です。縫い代は、前側に倒してアイロンで押さえます。



折り伏せ縫いは、作業着など、頑丈な仕立てが必要な服に使う手法です。

袋縫いは、縫い代がごろつくので、薄地のワンピだと、硬いシルエットになります。

tar********さん

2019/5/401:53:41

折り伏せ縫いは強度もあってかっちり仕上がるので個人的には好きです。最近はロックミシンを使わず折り伏せ縫いを多用しています。

袋縫いは、シフォンなどのようなごく薄地で縁処理が透けて見えるのを避けるために使われる場合が多いと思います。やや厚手の布だとゴロつくのではないかと思います。

ところで布はリネン混と書いてありますが、リネン混の綿でしょうか? それだと、袋縫いにしろ縫い代を割るにしろ、洗濯すると縫い代が動いてしまって気になる場合があると思います。ジーンズのようなものなら気にしてもしょうがないと割り切れるのですが。

あと、ミシンですがジグザグはできるが縁かがり縫い模様は無い機種ですか? 私もその手のアンティークミシンを1台持っていますが、縁かがり縫い押さえを別途買ってジグザグ縫いで縁かがりをすると、いわゆる縁処理のジグザグよりはほつれないように仕上がります。
つまり、縁処理のジグザグ縫いは右の針落ちが布の中になりますが、縁かがり縫い押さえをつけて針落ちが布の右外側になるように縫うということです。

kik********さん

2019/5/318:56:40

他にもバイアステープでパイピング処理をする方法もあります。

プロの仕立て屋さん等の場合、裏地のような薄いバイアステープで幅も4~5ミリ程度のパイピング処理をしているものも沢山あります。

工業用ミシンなどの場合は専用の四つ折りバインダーがあるので、それで一発で縫いますが家庭用ミシンでも工夫をすれが上手く縫うことが出来ます。

一度試されて経験するのも良いかと思います。

①折り伏せ縫い

折った後の押さえミシンで表地に縫い目が出ます。

但し、一番丈夫に縫うことが出来ます。

③先に縫い代を折ってジグザグミシンをしておいて、2枚の生地を中表にして縫って割る縫い方

手間が掛かるし家庭用ミシンのレベルの場合やはり見た目はキレイではありません。

②袋縫いの方が処理が早いし丈夫に仕上がると思います。

このような縫い方をするとどうしても縫い目に硬さが出て、しなやかな感じが薄れてしまいます。

あくまでも個人的な感覚が強いですし、所有する機材や生地の状態や仕上がり状態によって縫い方は変わって来るかと思います。

これらの全ての方法で一度試されて、自分の気に入った方法で縫って下さいと言うのが本音です。

一度経験しておくと、次回からは、作る内容によって、どうすれば、早く・キレイに・丈夫に出来るかの判断基準になるかと思います。

ちなみに作るスカートは、裏地ありのファスナーなどの空きありのウエストベルト付きですか?

それとも、裏地無しウエストはゴムのスカートでしょうか?

初めて縫うのに、色々と思考錯誤してもそれが一度でうまくいくことはまず洋裁では無いかと思います。

色々と失敗をして、何枚か作って行くことで縫製時術も上達してその生地やデザインに合った縫い方が出来るようになるかと思います。

洋裁の世界、知識だけが先に行って、技術が付いていなことがよくありますから。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる