ここから本文です

遺産相続にまつわる親戚トラブルで接近禁止令って出せるのでしょうか? 親が遺産...

pip********さん

2019/5/415:26:16

遺産相続にまつわる親戚トラブルで接近禁止令って出せるのでしょうか?
親が遺産相続で揉めています。弁護士はたてておらず、行政書士さんはお願いしています。
よくある話だと思いますが、叔

父、叔母共に今迄家に関して何もしてこなかったのに相続になると突然積極的になってきたという状況です。
興奮状態の叔父、叔母からの連日の電話、職場へ訪問がひどく家族皆参っています。
こういう場合、弁護士さんにお願いして私達家族への接近禁止令みたいなのって出してもらえないのでしょうか?
それとも弁護士さんに完全にお任せするという形の方が良いのでしょうか?
ご存知の方おられましたら教えていただけると有り難いです。宜しくお願いいたします。

閲覧数:
73
回答数:
3
お礼:
250枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

ken********さん

2019/5/418:07:48

こういう場合、弁護士さんにお願いして私達家族への接近禁止令みたいなのって出してもらえないのでしょうか?
→可能ですが、基本的には、いわゆる付き纏いなどストーカー事件などで用いられます。

但し、訴訟や調停中に理由なく電話を掛けてくることで、平穏な生活が脅かされる場合は対象になると考えられています。

いわゆる接近禁止命令は「保護処分」の一種で、(1)申立人への接近禁止命令、(2)申立人への電話等禁止命令、(3)申立人子への接近禁止命令、(4)申立人の親族等への接近禁止命令、(5)退去命令の5つの種類があります。

対象となる行為は、
1.面会の要求
2.行動を監視していると思わせるような事項の告知
3.著しく粗野又は乱暴な言動
4.緊急やむを得ない場合を除き、無言電話や連続した電話・ファクシミリ・電子メールの送信
5.緊急やむを得ない場合を除き、午後10時から午前6時までの間の架電・ファクシミリ送信・電子メールの送信
6.汚物・動物の死体その他の著しく不快又は嫌悪の情を催させるような物の送付
7.名誉を害する事項の告知
8.性的羞恥心を害する事項の告知、性的羞恥心を害する文書・図画その他の物を送付
などであり、

質問した人からのコメント

2019/5/7 07:24:41

教えていただきありがとうございます。
来訪日時など記録して、弁護士さんに相談してみたいと思います。

お答えいただいた皆様ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

giz********さん

2019/5/417:26:11

『餅は餅屋』、紛争解決の専門家である弁護士さんにお願いするのがいいと思います。

また、あまりに酷いなら、警察にストーカーとして相談してみては如何ですか!?

私は、本当に図々しい親戚とは絶縁上等だと思います。

yan********さん

2019/5/415:33:37

どなたの遺産相続ですか?同居の祖父母とか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる