ここから本文です

道路交通法施行令第8条(目が見えない者等の保護)によれば、 4. 法第14条第2項...

chi********さん

2019/5/420:38:02

道路交通法施行令第8条(目が見えない者等の保護)によれば、

4. 法第14条第2項の政令で定める程度の身体の障害は、道路の通行に著しい支障がある程度の肢体不自由、視覚障害、聴覚障害及び

平衡機能障害とする。


と書いてありますが、これらの障がい者はいずれも「任意」で白杖を持つことができるんですよね?

これらの者が白杖を持つと持たないのでは、交通の教則では障がい者の定義が異なりますか?

閲覧数:
9
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

chi********さん

2019/5/515:12:56

東大卒の弁護士が法律の質問って釣りじゃん。

やめろよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる