ここから本文です

宅建の勉強を始めましたが、賃貸マンションの一室を借りる時の法律?は何になるの...

chi********さん

2019/5/501:25:24

宅建の勉強を始めましたが、賃貸マンションの一室を借りる時の法律?は何になるのですか?
賃貸借契約:借地借家法ですか?

2年に1度更新をするとか、更新料を払わなくてはならないとか、色々契約の要件があるようですけれど、参考書を見てもそんな事が載っていなくて、どうしてそんな契約になっているのか?法律で払う事が決まっているのですか?後2年ごとに契約しなないといけないとか・・。

参考書のどこを見ればわかりますか?
私的には定期建物賃貸借の事のように思いますが、上記のような事は参考書には載っていませんが・・・。どなたか教えて下さい。よろしくお願い致します。

閲覧数:
39
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

あがく人さん

2019/5/519:40:38

建物を借りるのでしたら、借地借家法ですね。

借家人が有利です。

更新は有っても良いですが、義務ではありません。

借地借家法には契約の期限(事実上期限は無いです)がある契約、無い契約があります。

期限がある場合と無い場合で法律的に効果が違います。

定借も有りますが、定借と通常の借地借家の期限は別物です。

借地借家法二六条を参照してください・。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

kad********さん

2019/5/517:04:39

>賃貸マンションの一室を借りる時の・・・

賃貸借契約です。


>2年に1度更新をするとか、更新料を払わなくてはならないとか・・・

これは簡単に言うと、賃貸物件によってのルールです。
2年契約更新とか、更新料とか賃貸契約での決まりはありません。
その賃貸物件によっての個別ルールです。

だから、2年更新・更新料が必要ない賃貸物件も多くあります。



2年更新・更新料が必要とか・・首都圏から広まった方式と言われています。

2年更新にすることで、周辺の賃貸物件を活性化させようの目的。

2年区切りにすることで、借りる側は2年単位で費用を抑えて引っ越しを考えやすい・他の地域へ移動しやすい。
大家側にしても部屋の劣化を少なく次に貸しやすいメリットがある。


飽和状態では、あまりメリットも少ないかもしれないけど・・・


あと。
賃貸契約で契約書に定める契約期間の2年は・・・契約更新の為に定めるのではありません。

tsa********さん

2019/5/501:51:29

総合的な不動産会社に勤めています。

賃貸借契約に関する法律は様々あります。
宅建で勉強することは全て適用すると思ってください。
民法の相続や成年後見人制度、連帯債務とかもです。

消費者契約法など勉強しないことも適用しますので、
そこまで気にしたら合格はできません。


2年に1度更新をするとか、更新料を払わなくてはならないとか、色々契約の要件があるようですけど・・・
>>上記のような要件はありません。
更新有無は任意ですし、期間も2年とは法律で定めていません。
期間は無期限でもいいですし、30年でもいいです。
(※普通賃貸借については最低年数は定めています。)

参考書に記載ないのであれば、そんな定めがないということです。


まずは、先入観や余計な知識をなくして、
参考書だけを覚えた方が良いかと思いますよ。


ちなみに「賃貸マンションの一室を借りる時」というのも先入観です。
宅建で「賃貸マンションの一室を借りる時」という記載の問題はないはずです。
不動産賃貸だけでも土地、建物一棟、戸建、分譲マンション一室など種類は様々あります。

宅地・建物の全てにおいて借地借家法が適用されますので、マンション一室という概念を外した方が良いです。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる