ここから本文です

法務局の登記と固定資産税の課税について教えて下さい。 公図と14条地図につい...

kum********さん

2019/5/518:35:54

法務局の登記と固定資産税の課税について教えて下さい。

公図と14条地図についてそれぞれ調べました。

公図は明治末期に作成され不正確だが全国のデータがそろっている
いわゆる14条地図は正確だがあまり整備が進んでいない
というところまでわかりました。

固定資産税の課税においては不動産登記簿のデータを基に課税されますが、
14条地図が作成されている部分については、登記簿の地籍も随時更新されているのでしょうか。
初歩的な質問ですがご教示願います。

閲覧数:
34
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yur********さん

2019/5/520:16:16

原則登記ベースです。
登記が修正されれば登記の情報が自動的に役所に流れますので随時更新されます。ですので地積調査で地積が変われば固定資産税も変わります。

  • 質問者

    kum********さん

    2019/5/521:35:40

    新しいデータがが入ったら逐一更新されてるということですね。
    参考になりました。ありがとうございます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる