ここから本文です

あやまたず来る冬のこと黄や赤の落葉はほほとほほゑみて散る という短歌の意味と...

アバター

ID非公開さん

2019/5/611:57:10

あやまたず来る冬のこと黄や赤の落葉はほほとほほゑみて散る
という短歌の意味と表現技法を教えてください、!

閲覧数:
199
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

2019/5/612:53:19

過たず(間違えず)=必ず。
落葉は、ほほ(笑い声)と
微笑み(ほほえみ)ては
擬人法。
冬を感じて木々の紅葉、黄葉は
微かに笑うがごとく散る。

己の分を弁えているかのように、
と解せば言い過ぎかな?

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/7 00:37:45

ありがとうございました!!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる