ここから本文です

仮面ライダー以前に「仮面〇〇」という言葉ありましたか?今でこそ仮面夫婦とか、...

lov********さん

2019/5/709:19:54

仮面ライダー以前に「仮面〇〇」という言葉ありましたか?今でこそ仮面夫婦とか、仮面浪人、仮面ティーチャーなどと言ってますが、昔も言ってましたかね?

昔は月光仮面や黄金仮面といった語順が逆の組み合わせしかなかったのではないでしょうか?

初めて仮面ライダーという番組が出た時、この言い方に私は違和感を持ってました。仮面をつけたライダーという意味に結びつかなかったです。それは私だけだったかも知れませんが、しかしあの赤影だってもし「仮面忍者」とタイトルしていれば当時の人は違和感を持ったのではないでしょうか?「の」を間に挟んだのは、やはりそれが普通だったからではないかと思ってるのですが、

ただ今の感覚だと仮面のライダーとかライダー仮面という言い方の方がむしろ違和感があるような気もしてますが、

閲覧数:
66
回答数:
7
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

zin********さん

2019/5/709:25:14

ヨーロッパでは数百年前より仮面舞踏会がありました

質問した人からのコメント

2019/5/9 11:37:53

回答ありがとうございます!

「仮面ライダー」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

gri********さん

2019/5/900:16:10

横溝正史さんの仮面劇場かな?本になったのが1938年と戦前

kim********さん

2019/5/715:43:28

私自身、断定できずモヤモヤしていますが、
二つの単語がくっついた時の主従関係ではないでしょうか?
真に強調したいのは後半で、前半はそれに付随する説明です。

「仮面ライダー」の場合は「ライダー」が主で「仮面」が説明、
つまり何処からともなくやってくるライダーが仮面を被っている。
「月光仮面」の場合は逆に「仮面」(=謎)の人が「月光」を象徴する仮面を被っている。

「仮面夫婦」と「夫婦仮面」では、受ける印象が全く違うというのも解るでしょう。そういう事です。

うまく説明出来なくてごめんなさい。

プロフィール画像

カテゴリマスター

jjh********さん

2019/5/712:20:07

仮面ではありませんが、プロレスでは「覆面レスラー」なんて言葉は当たり前にありましたけどね。

『マッハGoGoGo!』には「覆面レーサーX」も登場していましたし。

tab********さん

2019/5/710:00:14

仮面舞踏会とか仮面の剣士(怪傑ゾロ)や鉄仮面(三銃士)とかは、仮面ライダーよりずっと前からあったでしょう。

aki********さん

2019/5/709:34:45

仮面ライダー放送当時はまだ子供だったので詳しくは分からないですが、僕の記憶では仮面夫婦とかの負のイメージに仮面を使い始めたのはもっと後からだと思いますよ。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる