ここから本文です

支那という言葉はタブーらしいですが、なぜでしょうか?

tid********さん

2019/5/714:55:06

支那という言葉はタブーらしいですが、なぜでしょうか?

閲覧数:
13
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

hor********さん

2019/5/715:06:06

日本では、明治以前は、中国のことは、漢の国(からのくに)、唐土(もろこし)、あるいは時代によって、清国、明国、宋というように呼んでいたようで、志那と呼ぶようになったのは明治以降のことのようです。

明治政府は、当時の日本人に、日本人としての誇りを持たせるために、日本は一等国、中国は三等国という意識を刷り込み、蔑視の意味をこめて志那と呼ぶようになりました。

そういう経緯があるため、中国側は日本や日本人が中国を「志那」と呼ぶことは、中国蔑視であるとし、「志那」を使わせないようにしているのです。

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

pii********さん

2019/5/715:01:04

志那というのはCHINAが訛った日本語である、最近は正しくチャイナと呼ぶようになっただけ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる