ここから本文です

枕草紙の質問です。 次のような文章が、平安時代の入浴の話では良く引用されま...

アバター

ID非公開さん

2019/5/822:12:23

枕草紙の質問です。

次のような文章が、平安時代の入浴の話では良く引用されますが、どの段の原文にこのようなものが書かれているか判りません。原文を教えて下さい。

『枕草子』の中で、清少納言が、「ある貴人の襟のまわりの垢の上の白粉が、まだらになっていて唐衣に付いているのが醜い……」と書いている.

閲覧数:
43
回答数:
2
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

いけずきさん

2019/5/907:07:04

あなたは、↓で同じ質問をしていませんか?
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q132074749...
既に丁寧に回答している方がおられますね。
この回答以外の説明は、誰もしようがないですよ。
明らかに「『枕草子』の中で・・・」の引用が間違っているからです。

おそらく、出所はこういったものかと思います。
https://blog.goo.ne.jp/mugi411/e/0cf341430164c5a681444a80d6a795d4
ここで、問題の『枕草子』の記述について

唐衣にしろいものうつりて、まだらにならんかし

の部分だと言っていますよね。
明らかに「宮にはじめてまゐりたるころ」の文章ですよ。
このブログ作者が、はたして読んだ本にそう書いてあるのを引用したのか
はたまた自分で『枕草子』の文をきちんと意味を確認せず引っ張って
きたのかは判りませんが(多分、後者だと思いますが)、いずれにしても
引用がおかしい事に変わりはありません。

平安時代の貴族が現代のように頻繁に入浴しなかったというのは事実で
しょうが(方法も、当時はサウナ式の風呂が主流です)、それとこの
引用とは別問題です。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/5/1309:03:51

    『枕草子』の中で、清少納言が、「ある貴人の襟のまわりの垢の上の白粉が、まだらになっていて唐衣に付いているのが醜い……」と書いている
    とは、誰かが創ったガセネタを原文を確認することなく、面白い話題だから、それをコピペして、どんどん、広がったということのようですね。
    それを証拠に平安時代の貴族はお風呂にはいらなかったと主張する愚者がいるので確認したかったのです。頻繁にお風呂に入っていたことは具中歴にも書いてあります。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

2019/5/914:07:58

よくもまあ、そんなトンチンカンな解釈でデタラメなことが書けるもんだね、驚きだわ、アホじゃ。
これは、新入りの二十八歳の清少納言が二十歳そこそこの女房達の憧れの的であるイケメン伊周にからかわれて汗みどろ、伊周の問いかけにも答えられず袖に顔を突っ伏してしまったので、「唐衣に白粉が付いて顔がまだらになっているだろう」と言っているのです。だからもう顔を上げることさえ出来なくなってしまったの。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる