ここから本文です

隠れマルコフモデルは最近も利用されますか?

tee********さん

2019/5/922:31:48

隠れマルコフモデルは最近も利用されますか?

5年前くらいまでは、自然言語処理といえば、隠れマルコフモデルでしたが、現在RNNの登場でAI教本には全くでてきません。(マルコフ連鎖という言葉は残っていますが・・・)
関数の話になりますが、シグモイド関数などは勾配消失をおこすので、ReLUにとって替わったと言われています。でもLSTMやGANで必須で(2値分類)、消えて無くなることはないと思います。

このように、最新の機械学習モデルでも「隠れマルコフモデル」は利用されているのでしょうか。

閲覧数:
64
回答数:
1
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

木村優志さんの画像

専門家

木村優志さん

2019/5/1616:44:32

音声認識では、まだ実用上はハイブリット(DNN-HMM)モデルが使われることはあります。しかし、論文では、ハイブリッドモデルはEnd2Endに敗北してきています。実用上も、徐々にCTC(Constructionist Temporal Classifier) やAttentionに置き換えられていくと予想します。

これから、自然言語処理で隠れマルコフモデルを使うことはあまりないでしょう。私も、案件でHMMを自然言語処理につかうことはまずありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

回答した専門家

木村優志さんの画像

木村優志

AIコンサルタント

AI技術の普及に取り組むAIコンサルタント

Convergence Lab. 代表 博士(工学) ■AIコンサルティング ■AI研究開発 https://www.convergence-lab.com kimura@convergence-lab.com オウンドメディア: http://leiro.ai

この専門家がベストアンサーを獲得した回答

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる