ここから本文です

孫さんは最近、ソフトバンクグループ(以下、SBG)が持っている 株式の含み益(27...

chi********さん

2019/5/1002:10:59

孫さんは最近、ソフトバンクグループ(以下、SBG)が持っている
株式の含み益(27兆円ほど)が時価総額以上なのはおかしいというか、
それに対しての時価総額が低すぎると力説しています。

その辺はここ1年のSBGの決算会見を見ると分かります
でも借金が15兆円ほどあるのも事実です。


アメリカのIT企業を見ると、借金が数兆円ありながら10兆円ほどの手元資金を抱えています

つまり、

1実際に借金しつつそれ以上の含み益があるのと
2実際に借金以上(例えば5倍とか)の現金を持っているのとでは雲泥の差があると思います

1だと時価総額30兆円が(SBGの株価を見る限り)はるか遠くですが、
2だと時価総額30兆円が目の前に思います(米MS社の過去の似た様な業績と比較すると)

孫さんはその辺分かって言ってるのでしょうか?
それとも自身のやり方を認めてほしくて言ってるのでしょうか?

投資家というものは含み益などではなく実際に手元資金があって安心して投資するものです
(なのでMS社はAAA格付けです)

孫さんがそのあたりを一番わかっているはずなのに変に力説しています
孫さんは含み益があっても手元資金があるように評価してほしいと(いう結構な無理強いを)言ってるのでしょうか?

閲覧数:
25
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

mik********さん

2019/5/1003:44:34

これから人類史上最大の、全産業の定義を変える産業革命が起きようという時に、孫さんがレバレッジかけない経営なんてするわけがないです。

つまり孫さんは、MS社の輝きが失われていったのがなぜかも理解してるということですよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる