ここから本文です

犬と子猫の慣らせ方について

アバター

ID非公開さん

2019/5/1004:49:40

犬と子猫の慣らせ方について

うちでは引き取って10日目の生後1ヶ月のメス猫がいます。
わんちゃんも2匹6歳と16歳のメスがいます。

16歳の子は既に目がほとんど見えず耳も聞こえないので慣らし用がないです。
6歳の子が問題で
びっくりするぐらい臆病な子で子猫より何倍も大きいくせに子猫を怖がってます。
そのくせ気は強い子でびっくりすると八つ当たりしに16歳の子に噛み付きに行きます。

2匹とも猫慣れはしています。何匹も飼った事があるので。
6歳の子は1匹の猫としか触れ合った事がなく
その猫の事が大好きで舐め回してました。

6歳の子と猫を合わせてみたら
ビビりながらも6歳の子が猫の顔を舐めていたのですが、一度舐めると距離を取り近づかなくなります。
そんなビビってるならと普通に猫を離してみると猛ダッシュで追いかけ回し始めたので捕獲しました

どうしたらいいのでしょうか?
猫がぴょんぴょん走り回ってると追いかけたくなるようで遊んでる猫を見てると大興奮してます。

閲覧数:
28
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

non********さん

2019/5/1005:42:42

我が家でも猫と犬の室内での放し飼いで 長年
仲良く暮らしています。


そしてご質問の状況を見て思い当たるのは 猫
が生後半年を過ぎますと ほぼ大人の大きさに
成長して脚力が増しますから、犬が追いかけて
来るのを嫌な場合には 机やタンスの上など高
い場所にジャンプして回避出来るようになると
思います。

また 犬の動きよりも猫の方が素早いですから
反撃の猫パンチの連打を浴びると 犬も警戒し
て学習し 猫が嫌がる程まではしつこく行動し
なくなると思います。

我が家では猫も犬も 飼い主の私が寝てしまい
目の届かなくなる夜間には 不測の事態に備え
てケージの中で寝かせています。また 猫の爪
が犬の目を傷つけてしまった経験から 猫の爪
切りはまめに行なっています。


犬の牙は興奮して全力で噛んでしまうと 猫を
殺してしまいますので 普段は仲良しでも万一
の不測の事態に備えておく事は大切かと思いま
す。今の世の中では全ての事柄で 石橋を叩い
て渡り その上梯子をけけて更に命綱を張って
置く位の準備と用心深さは必要と心構えをして
います。それでも予想外の事故は起きます…

猫ちゃんが生後半年位になれるまでは 一緒に
遊ばせる場合には必ず見守るようにして 出来
ればケージを一つ用意して 猫ちゃんか追いか
けるワンちゃんをケージの中に入れて 別々に
部屋の中で放し飼いにされてはいかがでしょう
か? 飼い主様が目を離して遊ばせる時間帯を
別にする事で 心配の種が消えて飼育が楽にな
るかと思います。


猫の行動を見て 追いかけるワンちゃんは本能
で動いていますから 追いかけないように教え
込んだり訓練して調教するのは難しいと思いま
すので 対象物(猫ちゃん)をケージの中に入
れてしまうか ワンちゃん自身をケージの中に
入れて出られなくして 追いかけられない様に
する方法が確実と思います。


そして 猫ちゃんはすぐに大きくなって 家の
中の高い場所に 飛び上がることが出来るよう
になり ワンちゃんには手出しの出来ない日が
来ますから、しばらくの辛抱だと思います。

我が家でも猫と犬の室内での放し飼いで 長年
仲良く暮らしています。...

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる