ここから本文です

最近、江戸期〜明治初期ごろの台所事情に興味があります。 関連した写真や浮世絵...

pin********さん

2019/5/1014:37:35

最近、江戸期〜明治初期ごろの台所事情に興味があります。
関連した写真や浮世絵を集めてはいますが、やはり実際に台所風景を見て生活を感じたいです。

そこで、実物大のものを見学出来る場所があれば教えて下さい。

家屋敷や長屋など建築の種類は問いませんし、博物館の展示でも構いません。

東京都内に住んでいるので関東にあると嬉しいですが、遠くても大丈夫です。
よろしくお願いします。

閲覧数:
35
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

tan********さん

2019/5/1015:37:52

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

aka********さん

2019/5/1210:15:25

「江戸時代の江戸の台所」、「明治初期の東京の台所」ということでしょうか?
それとも「江戸時代~明治初期の日本各地の台所」ということでしょうか?

先の回答者さまが『江戸東京たてもの園』を紹介されていたのでそれ以外ですと、
江戸時代の江戸の状況を再現した『江戸東京博物館』(両国駅前)。

江戸時代の江戸は男性が多い街でした。
享保6年(1721年)の江戸の町民人口は50万1,394人(男32万3,285人、女17万 8,109人)と圧倒的に男性が多く、そのうち半数以上が独身男性でした。
※地方の次男坊・三男坊などが職を求めて江戸にやってきた。
またこのほかに50万人程の武士もいて、地方から単身赴任で来る武士も多かったです。他にも寺社関連の男性が多かったので、江戸の人口の8割ほどは男性だったようです。

そもためファストフートや居酒屋などの飲食関係が大繁盛しました。
ですから、江戸の一般の借家には簡単な台所しかなかったです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる