ここから本文です

散歩のできなくなった高齢犬でも、 狂犬病のワクチン接種はやはり必要なのですか?

アバター

ID非公開さん

2019/5/1022:25:37

散歩のできなくなった高齢犬でも、
狂犬病のワクチン接種はやはり必要なのですか?

閲覧数:
46
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yqv********さん

2019/5/1100:02:54

シニア犬や闘病中、アレルギーや副作用が出たワンちゃんは、獣医さんに言えば獣医さんの判断で猶予証明書を書いて貰えます。
猶予証明書とワクチン接種の値段はほぼ同じです。
猶予証明書とワクチン接種のお知らせハガキを持って最寄りの役所の保健課又は保健所に提示(又はコピーを提出)すれば違法ではなくなります。

獣医さんによっては絶対に書かないと言う人も居れば、10歳過ぎた子には猶予証明書を発行すると言う考えの獣医さんが居ますので、何軒か相談してみても良いと思いますよ。

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/13 13:44:46

詳しく回答いただき有難うございました!
参考になりました。

「犬のワクチンは必要か」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

pie********さん

2019/5/1100:54:58

基本的には法律ですので狂犬病の予防接種は打ちましょう。

体調面などから打てないのであれば、病院で打てない証明書が貰えますよ。

プロフィール画像

カテゴリマスター

buu********さん

2019/5/1023:22:48

散歩できなくなるほど高齢なら獣医さんに猶予証明書というのを
書いてもらって免除することもできますよ

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる