ここから本文です

先日退職した会社の給与明細全期間と年金記録を確認したところ賞与から引かれてた...

アバター

ID非公開さん

2019/5/1023:23:34

先日退職した会社の給与明細全期間と年金記録を確認したところ賞与から引かれてた年金保険料の記録がありませんでした。

賞与から引かれてたものは
年金
健康保険
雇用保険
所得税
です。

会社に問い合わせしたところ
返事は

後日と回答がありました。
様子からして多分この先返事はないかと思われます。

従業員数は100人未満です。
退職者在職中と確認中ですが
確認とれた方も賞与の月に賞与の記録がありませんでした。
(給与からの保険料の金額は載っています)

健康保険組合に確認したところ
賞与の支払届けなるものがでていないので賞与からの保険料の徴収はしてません、と回答がありました。

万が一、正当な理由はあるのでしょうか。
来週には社会保険事務所や労基署、税務署と回ってみる予定ですが
不正らしきことを何十人にも10年以上もできるものでしょうか。
会計士や社労士はチェックではなく荷担していたのでしょうか。

同じような経験された方や、社労士している方の意見などをお聞きしたいです。

補足給与明細は全てとってあります。
年金だけでなく引かれたものすべて納めていない、たぶん従業員は全員そうされています。
悔しいです

閲覧数:
80
回答数:
1

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

gte********さん

2019/5/1023:53:41

「不正らしきことを何十人にも10年以上もできるものでしょうか。」
賞与の支払いについては会社の自己申告ですからね。申告しなければ分かりません。不審に思った従業員、退職者が年金事務所に届けない限り判明しません。

「万が一、正当な理由はあるのでしょうか。」
考えられません。単に不正に保険料分をケチりたかったのでしょうね。

賞与から徴収されていた証拠は残っていますか(賞与明細書とか)、残っていれば年金事務所で年金記録の訂正請求をすることで、遡って保険料を納付していたことにしてもらえます。

年金記録の訂正請求(日本年金機構のページ)
https://www.nenkin.go.jp/service/nenkinkiroku/torikumi/tetsuduki/20...

  • gte********さん

    2019/5/1111:53:49

    「悔しいです」
    給料から厚生年金保険料が徴収されている明細書が残っているのであれば、回答に書いた年金記録の訂正請求をすることで、記録が回復する可能性が高いです。あなたは保険料の追加納付の必要はありません。会社が全額追加で納付します。この場合まだ時効にかかっていない2年1か月前までは強制的に徴収されます。時効にかかってしまったそれ以上前の分に関しては、保険料の納付が勧奨され(特例納付保険料)、その勧奨に応じない場合は企業名が公表されます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

アバター

質問した人からのコメント

2019/5/11 22:15:38

ありがとうございます。
転職したばかりなので平日がやすめない来月に休日出勤の振替

「社労士」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる