ここから本文です

家庭菜園について質問です。

アバター

ID非公開さん

2019/5/1312:12:59

家庭菜園について質問です。

去年、家庭菜園用の土を購入し、トマトを2株づつ2プランター、ナスを1株1プランター植え美味しくいただきました。

収穫が終わり、同じナス科なのでまとめて土をふるいにかけるだけでそのまま袋に入れて8ヶ月放置していました。今年はナス科以外の物を植えようと考えていた矢先、家族が枝豆とトマトの苗を買ってきて、今年もトマトを植えて欲しいといわれました。

私は連作障害を防ぐ為、トマトは考えていませんでしたが、土壌改良材を入れ、元肥を入れたら気にせず植えてもよろしいのでしょうか?新しい土を購入するべきですか?ちなみに接木ではありません。

また、枝豆の方も元肥をしてから植えるよりも一度土壌改良材を施してから元肥をして植えた方が良いのでしょうか?

ネット等には石灰を混ぜる、夏の暑い日に黒いシートをして蒸し焼きにするなど方法がある事は存じておりますが、すでに苗が手元にありその様な事に時間もとれません。

購入した改良材の画像を参考に載せておきます。

分かる方、よろしくお願いいたします。

元肥,ナス科,トマト,家庭菜園,一度土壌改良材,蒸し焼き,連作障害

閲覧数:
82
回答数:
2
お礼:
500枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

txr********さん

2019/5/1412:11:10

連作障害は必ずでるものではないし、有機質が多い土ほどでにくい傾向があります。肥料も有機肥料の方がでにくいです。
なので、保証まではしかねますがたぶん大丈夫です。うちでもプランターは2年連続ナス科と言うことはよくやりますが、それくらいだと障害を感じたことはありません。

エダマメはもともと窒素要求が低いので、前の土を使っても大丈夫です。普通に調整して、少なめの追肥をすれば育つはずです。

>ネット等には石灰を混ぜる、夏の暑い日に黒いシートをして蒸し焼きにするなど方法がある事は存じておりますが、すでに苗が手元にありその様な事に時間もとれません。

培養土は普通に使ったくらいなら急激に酸性にならないので中和と言う意味の石灰はあまり必要ありません。トマトはカルシウム不足になると実が腐るので、入れた方がいいですが少量でいいです。ただ、その改良材に入っている可能性もあるのでたぶん要らないし、肥料に鶏糞を使うなら全く要りません。鶏糞に含まれる石灰分だけで十分です。
それと蒸し焼きというのは意味がまずありません。そもそも畑ではそんなことしませんw コガネムシやネキリムシの退治くらいの意味しかないです。ただそれらは土を出して入れ直すときにたいてい目視で発見出来ます。それと雑学ですが、黒のビニールで蒸し焼きなんて書いてあるところは知識不足です。地温を上げるのには透明マルチが一番高温になります。

  • アバター

    質問者

    ID非公開さん

    2019/5/1504:57:15

    詳しく教えていただきありがとうございます。
    基本的に家庭菜園の知識はインターネットからなので正直なところ何が正しいのかがわかりません。
    色々と参考にさせていただきます。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

gon********さん

2019/5/1319:29:17

一番よいのは、去年の土は使わずに、新しい培養土を購入することです。
確実に連作障害の心配がありません。

古い土をどうしても使いたい場合は、石灰は混ぜたほうがいいですよ。
酸度計で酸度をきちんと計り、トマトに適したphになるように。
有機石灰なら、すぐに植え付けても大丈夫です。

写真の商品を使ったことはありませんが、ホームセンターで見かけますね。
これは連作障害を軽減させる効果はないと思います。
連作障害軽減を謳った資材があるはずですので、それを使うのも手ですね。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる