ここから本文です

高校野球で160キロとかの速球が話題ですが、これって高校生が山岳部で難しい崖山に...

nai********さん

2019/5/1409:25:06

高校野球で160キロとかの速球が話題ですが、これって高校生が山岳部で難しい崖山に登っているのと同等の危険度ではないでしょうか?

バッター側は慣れてないと速球が頭にでもきたらよけれないでしょうし、本来ならバイクみたいな眼の部分だけは切れ目が空いたフルフェイスでやらないと危ないと思います。
そのあたりのことは問題にならないのでしょうか?

頭部や顔にでも当たれば重傷、死亡の危険があると思います。

宜しくお願いします。

補足回答頂きました皆様、ありがとうございます。複数のベストアンサーの回答頂きましたので、投票にさせていただきます。

閲覧数:
47
回答数:
4
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

sam********さん

2019/5/1409:33:28

球速155kmが160kmになったら突然危険度が跳ね上がるのかと言うとそうじゃありませんので、160kmが出たからと言う理由で問題となることはありません。

別途議論するお話です。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

vic********さん

2019/5/1413:14:11

160km/hのスピードボールを投げるから危険、というのは短絡的で元々野球に限らず危険な側面があるものです。

ピッチャー返しやスライディングなど危険なシーンはつきもので、それはどんなスポーツにもあること。
「160 km/hを投げるから危険」とかいうのは筋違いで、熊本県でデッドボールで死者が出たり、陸上部で死者が出たとか、防具や気のゆるみなどはすべてのスポーツに言えることです

fac********さん

2019/5/1412:16:27

どの競技にしてもリスクは必ずつきものです。

プロフィール画像

カテゴリマスター

dad********さん

2019/5/1409:35:21

もともと硬式野球は死の危険を伴うスポーツなので命がけでやっています。
もし160キロの直球を避けられないような反射神経の方は最初からやらない方が良いと考えます。ヘルメットやプロテクターを怪我防止の為に使うのが常識となっています。フルフェイスは動きが鈍くなり、かえって危険だからやりません。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる