ここから本文です

北海道 礼文島船泊遺跡 3800年前の縄文人のDNAが国立科学博物館などの研究チー...

oni********さん

2019/5/1416:27:46

北海道 礼文島船泊遺跡 3800年前の縄文人のDNAが国立科学博物館などの研究チームによって全ゲノム(遺伝情報)について、世界で初めて高精度な解析に成功したと発表されました。

それは素晴らしいことなのですが、その記事で気になる点があります。
●イヌイットら北極圏に住む人たちの狩猟生活の特徴に似ている。
●縄文人は少人数の集団での生活を旧石器時代から約5万年にわたって続けていたと推測された。
●現在の韓国人や台湾の先住民、フィリピン人に近いという。
●獲物を求め移動を繰り返す縄文人の生活を反映しているらしい。
●縄文人は1万8000年~3万8000年前に大陸民族から遺伝的に分かれたことも判明した。
●大陸の漢族と共通する祖先から分岐したと推定。
以上が各マスコミのプラスされただいたいの解説です。

樺太中部あたりに、ソコル遺跡(約20000年前)が存在します。
北海道紋別郡では白滝遺跡(約17000年前頃 旭川と網走の中間あたり)が存在します。
礼文島からの距離と同じくらいです。
この女性は本当に縄文人でしょうか?
ソコル人(ニブフ)やイヌイットのような北方民族ではないのでしょうか。
イヌイットに似ているとしているのになぜ復元像は二重瞼にしてあるのでしょうか。
3800年前といえば静川遺跡(北海道)で環濠集落が発掘されています。
三内丸山遺跡は約5900年前~4200年前にわたりムラが形成されています。
少人数の集団での生活を旧石器時代から約5万年にわたって続けていたのが縄文人でしょうか。
獲物を求め移動を繰り返す縄文人の生活は縄文人でしょうか?
「縄文人は1万8000年~3万8000年前に大陸民族から遺伝的に分かれた。」はおかしいのでは?縄文時代の時代区分は大平元山遺跡の16000年前位からとなっています。
旧石器時代人の人骨ではないのでしょうか?
現在の韓国人や台湾の先住民、フィリピン人に近いという縄文人ってなんなのでしょうか。
日本人の祖先はこの縄文人でなく現在の韓国人のこの縄文人ということはやはりニブフやエベンキ系を疑ってしまいます。
大陸の漢族なんて20000年前にはいません。
漢族といわれる地域で遺跡が発掘されたのは6000年前頃の黄河文明でしょう。
それ以前の玉蟾岩遺跡や遼河文化も長江文化も漢人の地域ではりません。
国立科学博物館などの研究チームはなぜ縄文人と発表したのでしょうか?
一般的な縄文人とはかけはなれた地域の例外的個体にしか思えません。
縄文時代に礼文島で生活していた女性であり、38000年前頃の一般的な農耕集落の縄文文化とは異にする狩猟採集の生活だった。
などと事実関係を精査した上で発表するべきでしょう。
アイヌとのDNAが共通70%と高いということですので、縄文→アイヌ・渡来→日本人という日本人二重構造モデルでなければならない理由によるものなのでしょうか。
画像(北海道新聞より)。

縄文人,旧石器時代,イヌイット,ニブフ,ソコル,国立科学博物館プレスリリース,ホモサピエンス

閲覧数:
157
回答数:
9
お礼:
50枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tos********さん

2019/5/2008:38:38

この発表を行った人は遺伝子の解釈を間違っているのだろうと思います。
彼らは核ゲノムの解析が出来るようになる前にミトコンドリアDNAで、縄文人がシベリア、朝鮮半島、台湾の三方から来たという仮説で論文や本を出しています。
核DNAなど最新の遺伝情報が明らかになっても、むかし自分が書いた本や、論文を否定する事が出来ないでいるのでしょう。

7万3千年前にインドネシアのトバ山が大爆発をして、大量の火山灰を噴き上げ続け、その結果氷河時代に突入して、人類は世界で1万人程度に人口を減らしたと言います。
氷河時代には人も動物も北では生活しにくいです。赤道上には火山灰が積もって生活しにくかったかもしれませんが、赤道から少し離れたところで生活していたのではないでしょうか。
1万年も経って赤道上の環境が回復するとまた赤道付近で人は生活を始めます。
そして、4万年前くらいになると間氷期に入って暖かくなる。そうして赤道付近に住んでいた人が北上を始めるのです。
それが日本に旧石器時代を齎した原因。
世界的にも4万年前辺りから2万5千年前まで北方での人類の活動が見られるようになります。
日本の旧石器時代の石器に部分磨製石斧というのがあります。
世界的に見て新石器時代にならないと見つからない石器ですが、パプアニューギニアでも3万5千年まえのものが見つかっています。
なお、この部分磨製石斧というのは、木を切って中をえぐり、丸木舟を作るための道具として発明されたものと思います。
東チモールの洞窟から4万年前のマグロの骨や釣り針などが見つかっていますから、アラフラ海の古代人はマグロが取れるくらい沖で船に乗って航行する技術があったと思われます。
日本でも旧石器時代に伊豆諸島の島へ黒曜石を取りに行っていたことが明らかになっています。黒潮が流れているところですから筏では渡れません。同じ文化を共有していた人ではなかったかと思います。
日本に来た旧石器人は南方から来た可能性が高いでしょう。
日本に先に旧石器文化があるのですから、樺太の遺跡は日本から行った人によるもの。

縄文人についても、鹿児島で1万2千年以上前に爆発した火山の火山灰の下から稲のプラントオパールが見つかっています。稲の栽培をしていた可能性が高いでしょう。熱帯ジャポニカのものと推定されます。稲は熱帯植物ですから北から来ることはあり得ず、南方からに決まっています。
縄文人は船を操るのが得意で、北海道まで沖縄産の貝殻を運んでいます。当然、沿海州にも黒曜石を運んだのは縄文人。

どうも、大陸コンプレックスというか、あちらと日本の両方にあると、なんでもあちらがルーツとする学者が多くて困りますね。

磨製石斧の分布です

この発表を行った人は遺伝子の解釈を間違っているのだろうと思います。...

  • 質問者

    oni********さん

    2019/5/2012:11:18

    現在の考古学では、旧石器時代に関しての考察があまりありません。
    骨がでないからなんでしょうか?
    岩宿から出土した30000年前ころの磨製石器に言及する学者もあまりいないようですね。
    ほとんどが日本人二重構造モデルを元に仮説する方が多いようです。
    日本人二重構造モデルは人類学的には矛盾しているような気がします。
    その後、古墳時代にかなり多くの労働移民が朝鮮半島(中国移民含む)が日本にやってきた。
    だから、あれほどの前方後円墳が建造できたのだと思いますが、日本人二重構造モデルに関してはどうでしょう。

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

質問した人からのコメント

2019/5/21 15:13:02

左まわりで大きく一周したという感じでしょうか。
土器16000年前ころーーーーー→イラン高原9800年前ころ
になるのかな。
私にとって、新たな解説ですが、なかなか的を得ているような気もします。
ありがとうございました。

「北極大陸はなぜないの」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/8件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

ter********さん

2019/5/1900:35:06

↓トミーリージョーンズにそっくりだと思いませんか?

↓トミーリージョーンズにそっくりだと思いませんか?

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

chi********さん

2019/5/1823:56:21

単に、縄文人と渡来人(渡来系弥生人)との混血が日本人というだけです。

↓読売新聞(2017年12月15日)
http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20171214-OYT8T50003.html
↑現代日本人(東京周辺)は、遺伝情報の約12%を縄文人から受け継いでいることも明らかになった(国立遺伝学研究所の斎藤成也教授)。
↑アイヌは縄文人のDNAの50%以上を受け継いでいるのではないかと思う。沖縄の人たちは、それより低い20%前後ではないでしょうか(国立遺伝学研究所の斎藤成也教授)。


↓今回の国立科学博物館プレスリリースは以下の通り
http://www.kahaku.go.jp/procedure/press/pdf/150678.pdf#search=%27%E...


図をわかりやすく示すと、↓以下のようになる。「縄文人クラブ」のお仲間が増えただけ。


少ない<------------------縄文人ゲノムの量------------------>多い

●----①----②-------③-------●本土日本人-----〇沖縄-------〇アイヌ---
漢族


①韓国、東南アジア(Tujia族、Miao族)
②台湾(Atayal族、Ami族)
③ウリチ族(Ulchi)

韓国朝鮮人にも「縄文人ゲノム」が僅かだが含まれていることを示す。

ミトコンドリアDNAで見ると↓以下となる。(★で示した文章)

↓財経新聞(2017年12月22日)
http://www.zaikei.co.jp/article/20171222/417865.html

↑現代日本人のDNAには縄文人と渡来人のDNAがおおむね2:8の割合で残っているという。その縄文人のDNAがM7aとN9bである。★M7aは日本人にしか見られないグループで、韓国の一部で確認されているものの、縄文時代に日本から移住したと考えられている。M7aは南方に起源があるとされている。★N9bもまた、朝鮮半島沿岸部で一部見られるものの、基本的には日本人にしか見られないグループである。N9bはシベリア付近に起源があると考えられている。これは大陸からやってきた渡来人が日本に住み着いていた縄文人を淘汰することなく、混じり合いながら勢力を拡大させていったことを表しているという。そして、現代の日本人の基礎なると弥生人が誕生した。


↓田園洞人(=田园洞人)2013年 1月25日
http://j.people.com.cn/95952/8108382.html

単に、縄文人と渡来人(渡来系弥生人)との混血が日本人というだけです。

↓読売新聞(2017年12月15日)...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

mus********さん

2019/5/1722:00:07

質問者さんの「人類学」というものが何を意味しているか不明ですね。

そもそも、人種(白人、黒人、黄色人種、コーカソイド、二グロイド、モンゴロイド)という名称、科学的には「人種」など存在しないのです。←このことは、まだかなり抵抗がある人が多いですね。今まで人の深層心理の中に、ずーと存在を刷り込まされた誤った先入観ですから。

最近の人種分類は人類が単一種であることを前提にしつつ、地域的な特徴を持つ集団として、「約1万年前の居住地域」を基準とし、アフリカ人、西ユーラシア人、サフール人、東ユーラシア人、南北アメリカ人というように、地域名称で呼ぶことが提唱されています。それでは「1万年→7万年」に変えてみると、地球上の全ての人間は「アフリカ人(正確には東アフリカ人)」となってしまいます。

現生人類(ホモサピエンス)は一種だけです。そして人種とは、見た目(主に肌の色)だけで付けられた名称です。

私たち現生人類(ホモサピエンス)は東アフリカで誕生しました。そして、出アフリカ(約6~7万年前)以前の現生人類(ホモサピエンス)の肌の色は、皆、「黒」若しくは「褐色」であったと推定されます。私たち日本人も、そしていわゆる白人と呼ばれている人達も同じです。現在のアフリカ中央部の民族は、様々な民族がいて、それぞれ極めて多様性が高いにもかかわらず、例外なく、メラニン色素が濃いという共通点があり、それを裏付けています。

突然変異とは「DNAの塩基の並びの変化」です。例えば、細胞分裂の際の「コピー(複製)ミス、(SNIE含)」、染色体レベルでは「欠失、重複、逆位」で発生し、この変化は子世代に引き継がれる場合があります。それが子世代にとって生存や繁殖に有利な変化であれば、「新しい手直し」としてそのまま引き継がれていきます。しかし、進化(新規形質の獲得)は単純ではない事が判っています。ここでは、目に見えて確認できる変化を「表現型」として説明します。遺伝子とタンパク質の間にネットワーク構造(遺伝子制御ネットワーク)があり、その中で、まず前提として、遺伝子制御ネットワークによって、突然変異が生じても、目に見える違いとして現れにくい性質があります(頑健性:ロバストネスと言います)。そのため、
●通常は表現型に影響を与えないまま保持される中立変異があり、環境的変化を受けると目に見えて多くの変化を生じ、適応的な新規形質を生じる可能性が高まります。
●生物はまず、環境変化に、遺伝的変異によらない対応で変化し順応する。その後、その変化を作り出す遺伝的変異が生じ、環境に対応した表現型が固定する。
●多くの新規形質は、別の表現型で利用されていた遺伝子ネットワークを利用し、新しい表現型を作り出す。
ということが判っています。

つまり、表現型に出てこない中立の突然変異が、常に起こっており、表に出ない状態で、ダムにせき止められた水のように、どんどんと蓄積されていく。そうなると、ほんの僅かな突然変異をトリガとして、まるでスイッチが切り替わったかのような、大きな変化、早いスピードで表現型の変化が起こりうるという事です。その変化は何処でも発生しているが、アフリカでは、紫外線が強いという制約があります。極端な例ですが、母親の卵子を作るさいの、ほんの僅かなコピーミス(突然変異)をトリガとして、「黒人」の両親から、メラニン色素減少、肌が白、連動して目が青、金髪の子供が生まれるという事も十分にあり得るという事です。しかし、アフリカは紫外線が強いため、その子は選択されず、集団としては変化がない、つまり、黒い肌が「選択」され、「固定」してしまったという事です。しかし、出アフリカとなると、紫外線が強いという制約が無くなります。そうなると、目に見えて多くの変化を生じ、「適応的」な新規形質を生じる可能性が高まる。つまり、制約、枠が無くなったので、変化が次々と発生し、集団を作っていくという事です。もちろん、集団の密度、隔離度、その他のもろもろの条件も影響するでしょう。結果として、その環境に適合したもの(つまり肌が黒ではない)が「選択」「固定」され、結果として、今の世界の民族となったという事です。

実際には、「肌の色が黒い集団」が突然「肌が白く、目が青い集団」になった訳ではないようです。約10000年前の「黒海周辺」の地域で、「目(つまり虹彩)が青」の民族が突然変異で発生したと推定されています。また「金髪」は北欧で発生したと推定されています。つまり段階的に突然変異により発生した模様です。

-------------------------------------------------------------------

最近の調査によって、欧州人(白人の元となった集団)が最近まで「浅黒い肌」をしていたらしい事がわかりつつあります。出アフリカから今まで「約6万年」ですが、そのうち「約5万年」間は肌が「黒い」ままの黒人であったらしいという事です。約7000年前の欧州人の容姿は「黒い髪」に「浅黒い肌」、そして「青い瞳」です。約10000年前(最大MAX)の「黒海周辺」の地域で「目(つまり虹彩)が青」の民族が突然変異で発生したと推定されていますから、今から「1万年」前の容姿は、「黒い髪」に「浅黒い肌」、「黒もしくは茶の瞳(若しくは緑)」となります。つまり、古代エジプト文明、もしくは中国長江文明がまさに始まろうとしている時期、地球上には「白人」と呼ばれうる集団は存在していなかったという事になります。

↓【古代の欧州人は「浅黒い肌に青い瞳」】
http://www.afpbb.com/articles/-/3007321

↓【英国人の祖先、黒い肌だった 骨のDNA分析で判明】
https://www.cnn.co.jp/fringe/35114457.html

-------------------------------------------------------------------

↓「遺伝的浮動」参照
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%BA%E4%BC%9D%E7%9A%84%E6%B5%AE%...

集団の個体数が極めて少なくなると、対立遺伝子の消失が発生し、多様性が失われ、特定の遺伝子が表面化する可能性があり、元の集団とは異なった性質(若しくは容姿が異なる)の集団が発生する可能性が出てきます。つまり見かけ上の変化(若しくは進化)が起こるという事です。民族、集団によって血液型の比率が異なったり、若しくは異なる民族間で見られる容姿の違いなどは、これが原因で発生したのではないかという考え方です。但し、肌の色はおそらく自然選択でしょう。

黒い肌は紫外線を遮断し、紫外線量を減少させる要因となるため、黒人はビタミンDの生成量が低下します。現在は豊富な食事、ビタミン剤などで影響を少なくできますが、古代においては、影響が大きかったと推定されます。


DNA分析による遺伝学が進歩したことも加わって、「人種」と言う分類法は用いられなくなりつつあり、かわりに民族集団や連続的な遺伝的特徴(例えばクライン)といった概念が用いられるようになってきています。2004年に「ヒトゲノム」のDNA塩基配列が解明され、それまでは、ゲノム中の僅かな範囲しか調べられなかった人類進化の研究において、一挙に100万ヶ所以上を調べることが可能となり、数万倍解像度が上がりました。そして、それまでの定説が次々と覆されています。「現生人類」は「ホモ・サピエンス」一種のみです。2万年前には別の種「ネアンデルタール人」がいましたが、今はもういません。人種とは、ヒト・人間を分類する用法の1つですが、 生物学的な種や亜種とは、異なる概念であり、現生するヒトは、遺伝的に極めて均質であり、種や亜種に値する差異も存在しません。


↓目の色、つまり青い虹彩は、レイリー散乱で青く見えます。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%AA%E3%83%BC%...

メラニンが極端に少ない事を示し、実際に青い色素がある訳ではありません。メラニンは、主に黒褐色の真性メラニン(eumelanin)と、橙赤色の亜メラニン(Pheomelanin)の2種類があります。

質問者さんの「人類学」というものが何を意味しているか不明ですね。...

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ter********さん

2019/5/1521:12:37

国立科学博物館の発表内容は以下の通りです。

↓国立科学博物館プレスリリース
http://www.kahaku.go.jp/procedure/press/pdf/150678.pdf#search=%27%E...

↑前段階の研究成果の紹介などは「省略」

↑船泊23号女性人骨の高精度な全ゲノムから,アルコール耐性や皮膚色など複数の形質を 推定しました。これらの情報を元にした船泊縄文人の復顔については昨年発表を行いました。

今回の研究では,日本の古代人で初めて HLA のタイプを明らかにしています。HLA はヒトの体 の中で重要な免疫機構として働くだけでなく,近年では多くの疾患とも関連していることが 明らかになりつつあります。

どのような HLA のタイプがいつから日本列島に存在しているか を確かめることは,日本人の起源だけではなく、我々の持つ様々な疾患に対する理解を進める ことにもつながります。

さらに,疾患関連の変異として CPT1A 遺伝子の Pro479Leu 非同義置換も検出されました。 このアミノ酸の変化は高脂肪食の代謝に有利で,北極圏に住むヒト集団ではこの変異した遺 伝子の頻度は70%を超えています。しかし現代日本人には,この変異はほぼ存在しません。

船泊遺跡から出土した遺物の分析では,船泊縄文人の生業活動は狩猟・漁撈が中心であったこ とが示されており,この変異は彼らの生活様式と関連していた可能性があります。考古遺物か ら推定される彼らの生活が,遺伝子からも裏打ちされたことになります。

古代ゲノムは,これ までの研究からはうかがい知ることの出来なかった,古代人の性質をも明らかにしました。 ゲノムの遺伝的多様性が低いことから,縄文人の集団サイズは小さく,それが過去5万年間 に渡って継続していたことが明らかとなりました。縄文人につながる人々は,歴史上集団のサ イズを大きくすることはなく,少人数での生活を続けていたようです。このことも,狩猟採集 民である縄文人の生活様式と関連している現象だと考えられます。

アジアにおける船泊縄文人の系統的位置は先行研究の結果と一致し,アメリカ先住民を含 む東ユーラシア集団の中で,船泊縄文人は系統的には,最も古い時代に分岐したことが示され ました。

ただし,パプア人や4万年前の中国の古代人である田园洞人が分岐した後に分岐した ことも明らかになりました。このことは,縄文人の系統が比較した大陸の集団から長期に渡って遺伝的に孤立していたことを示しています。

しかしその一方で,ウルチ,韓国人,台湾先住 民,オーストロネシア系フィリピン人は,日本列島集団と同様に,漢民族よりも遺伝的に船泊 縄文人に近いことが示されました(図2)。

東アジアの沿岸の南北に広い地域の集団が船泊縄 文人との遺伝的親和性を示すという事実は,東ユーラシアにおける地域集団の形成プロセス を知るための手がかりを提供しており,大変意義深いものです。

今回の高精度の縄文人ゲノムは,今後の古代日本人 DNA 研究の基本となる参照配列となる ことが期待されます。私たち現代日本人は,縄文人と弥生時代以降の渡来人の混血によって形 成されたと考えられていますが,その過程の中で縄文人からどのような DNA を受け取り,また 受け取らなかったのか,ということを明らかにすることは,私たち日本人を理解する際に重要 な情報を提供します。

今後のゲノム解析は,従来の研究方法では知ることの出来なかった私た ちの特性を明らかにするはずで,その中で船泊縄文人のゲノムデータは大きな価値を持つと 考えられます。


------------------------------

考察

特に問題となりそうなところは、ありません。縄文人ゲノムの比率は、おそらく記者会見の時に質問されたから回答したのでしょう。

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

cod********さん

2019/5/1501:07:11

縄文人のすべての遺伝情報を初めて解読
nhknews2019年5月13日 18時38分
およそ3800年前の縄文人のすべての遺伝情報を初めて解読できたと、国立科学博物館などのグループが発表しました。

瞳が茶色で酒に強いといった体の特徴が推定できるほか、東アジア沿岸の南北に広い範囲の人たちと遺伝的に近いことが分かり、日本人の起源の解明などにつながると期待されます。
礼文島は船でないと渡れません南からきた船を操る縄文人ですオホーツク文化は2000年ぐらいあと北方人が船を持ってからですイヌイットの食生活と似た遺伝子は適応だけでしょう偶然ですまたは生活環境から必然です
ウイグルや台湾先住民や縄文人は共通の祖先がいるということです

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる