ここから本文です

エンゼルスは優勝できますか?

プロフィール画像

カテゴリマスター

efe********さん

2019/5/1417:58:31

エンゼルスは優勝できますか?

教えてください。

閲覧数:
27
回答数:
2
お礼:
25枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

dum********さん

2019/5/1419:24:16

恐らく今年は無理だろう。

オフェンスでアナハイムのチームOPSは.755でリーグ8位、ディフェンスでもチームERAは4.82でリーグ10位と中位~下位だ。地区優勝を争うためには戦力の劇的な変化が必要だな。だが手段は限られていると思う。

年俸総額は30チーム中の第10位。大型契約を幾らか抱えていてすでにかなりの資金を使っている。シーズン中でもあるし、カネで追加の戦力を獲得することは難しいだろう。
https://www.spotrac.com/mlb/payroll/

シーズン中での戦力補強は若手選手とのトレードが主な手段になるわけだが、地区優勝をあきらめたチームから即戦力を獲得するには代わりに将来有望な若手選手を差し出さなければならない。
これはシーズン前でのプロスペクトランキングのレポートだ。アナハイムは30チーム中の第22位。他のチームが欲しがる若手選手は多くはないだろうし、引き換えに補強できる即戦力のランクも高いところはあまり期待できないはずだ。
https://bleacherreport.com/articles/2820145-mlb-farm-system-ranking...

大谷をIL(故障者リスト)から復帰させたことで1B/DHの野手はプーホールズ、ボーア、大谷の3人になった。つまり3人中1人は必ずスターティングメンバーを外れることになり、かつ彼らは1B以外の守備はできない。
常識的には地区優勝を狙うつもりの編成とは思えない。
まともなチームなら大谷と入れ替わりでボーアをカットしたはずだが、250万ドルを払って今年獲得した選手だしカットするには惜しかったのだろう。
だが5月の大谷復帰は規定事項だったはずで、1B/DHが人員過剰になることも分かっていたはずだ。にもかかわらずボーアを獲得したところにアナハイムのチーム編成の甘さがあると思う。つまりチーム編成をするフロントオフィスの実力もアナハイムは二流以下だ。

ピークアウトして成績を落としているプーホールズ、コザート、アレンといったところが奇跡的に調子を取り戻し、大谷が2018年をはるかに上回る超人的な活躍をするという低い可能性に期待する他はないのではないか?

質問した人からのコメント

2019/5/14 19:25:47

皆様ありがとうございます

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

knn********さん

2019/5/1419:04:32

できません

できません

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる