ここから本文です

無感地震、深発地震が増えたら大地震の前触れって過去のデータ上ではどうなんです...

nev********さん

2019/5/1423:14:41

無感地震、深発地震が増えたら大地震の前触れって過去のデータ上ではどうなんですか?

閲覧数:
46
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

pse********さん

2019/5/1423:23:16

ネットで流れているウソですね。忘れましょう。

無感地震と有感地震は関係ないです。深い地震と浅い地震も関係ないです。宇津徳治「地震活動概説」という本で説明されています。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

yos********さん

2019/5/1502:00:03

無感地震となるか、有感地震となるかは、地震の規模だけでなく、地震規模と震源の深さの関係や、震度計の感度、配置密度にも絡んできます。

震度計が機械式の頃や十分に配置されていなかった頃には、マグニチュード3~4程度の地震を捉えるのがやっとでしたが、そのような状況下でも1956にはグーテンベルク=リヒター則が提唱されました。

実際に古い記録でも、マグニチュード値の下限を上げれば計算できてしまい、無感地震テイトの記録がなくても済むのです。
その観点から見ると無感地震が増えたからとか、少なくなったからとかで大規模地震が起きる頻度が変わるとは言えないことになります。

一方ね深発地震は震度計までの距離が遠くなりますから、ある程度の規模以上の地震でないと観測できなくなります。
これまでの経験的な値では、深発域になるとマグニチュード3程度を観測するのがやっとで、それより小さな地震はほとんど観測できていません。

そのため一定期間でのサンプリング数が少なくなりますから、深発地震が増えたとか減ったとの判断をするのに観測期間を長く取る必要が生じます。
観測機関を長くとると発生頻度は平均化されてきますから、増えた減ったの判断そのものができなくなるわけです。
よって深発地震については回数と規模の増減に関する正確な統計処理ができなくなるのが実態となり、判断することができないとしか言えません。

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる