ここから本文です

30歳から厚生年金を払っています。年収500万円です。65歳からいくら貰えますか?

アバター

ID非公開さん

2019/5/1607:33:25

30歳から厚生年金を払っています。年収500万円です。65歳からいくら貰えますか?

閲覧数:
85
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

yah********さん

2019/5/1607:39:55

20歳から30歳まで国民年金を払う +19万
30歳から60歳まで基礎年金+59万
報酬比例で500万×35×0.54%=+94.5万

合計19+59+94.5=年172.5(月14.3万) くらいかな。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

yty********さん

2019/5/1612:00:13

加入月数で受給額が決まる老齢基礎年金と違って老齢厚生年金は複雑です。
入社から退職までの平均収入を計算しなければならず、まず困難ですね。

国民年金の保険料を20歳から60歳になるまでの40年に渡り、一度も欠かさずに納付して、満額の老齢基礎年金を受給できた場合、その金額は2017年度額で77万9,300円です。
質問者は20歳から30歳迄欠かさず納付して厚生年金に加入したのであれば、40年間の老齢基礎年金779,300円月6万4942円が受給出来ます。-------①

老齢厚生年金は、ねんきん定期便などを見るとわかるように、2003年4月以降の期間に関する老齢厚生年金は、次のような計算式で算出します。

平均の標準報酬額×生年月日に応じた給付乗率(1946年4月2日以降生まれは「5.481/1,000」)×厚生年金保険に加入した月数

この中の「平均の標準報酬額」とは、月給を元に算出した「標準報酬月額」と、賞与を元に算出した「標準賞与額」を合算した平均額です。
30歳から60歳迄平均年収を500万円の場合平均の標準報酬額が41万6700円にし
41万6700円x5.481/1000 x360ヶ月=年82万2216円 月6万8500円----②
①+②=13万3442円(月額)

また年下の配偶者がいれば妻が65歳になるまで上記額に加給年金(390,100円)が加算されます。
年199万1616円 月16万5968円

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる