ここから本文です

ハイレゾに特価した高性能のイヤホンは擬似的に技術上の上でビットレートの高い圧...

nub********さん

2019/5/1610:37:54

ハイレゾに特価した高性能のイヤホンは擬似的に技術上の上でビットレートの高い圧縮音源をハイレゾに再現してくれるのでしょうか?

ビットレートが高ければ高いほどCD音源との差は無くなると聞きますし、流石に低ビットレートだとハイレゾは愚か、ロスレス音源にすら届かないと思いますが

閲覧数:
30
回答数:
2

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tas********さん

2019/5/1907:28:20

イヤホンはアナログ機器ですので音源のビットレートとは何も関係がありません

デジタル音源はDACによってアナログに変換されます
この後アンプを経由してイヤホンに到達するわけです

アナログに変換された時に音源によって質が異なるわけです
アナログにはデータ量という概念は存在致しませんので
ビットレートも何もありません

ハイレゾ対応イヤホンというのは
ハイレゾ音源はサンプリング周波数が高いので超音波も記録できるので
超音波を出力できるようにしたイヤホンことです

この超音波というのは音を超えている訳ですから人間には聞こえません
聞こえない周波数が良い音だと言っている訳です

童話の裸の王様は見えない服が素敵な服と騙されて裸で歩きました
童話レベルの詐欺商品に騙されないように
この詐欺は日本独自のもので海外では行われていません

普通のイヤホンでもハイレゾ対応イヤホンでも圧縮音源は圧縮音源であり
CD音源もCD音源で
ハイレゾを楽しむにはハイレゾ音源が必要です

なおアンプとイヤホンが良くなれば質の悪い音源はアラがくっきり出ます
アンプもイヤホンも質が悪いと圧縮音源でも
音の悪さの原因が音源とは感じられなくなります

オーディオは演奏を録音するところから耳に到達するまで
多くの機器を経由します
途中で音は劣化していきますが良くなることはありません
良いオーディオ機器とは劣化が小さい機器のことです

  • 質問者

    nub********さん

    2019/5/1908:35:06

    高解像度のイヤホンを聞きながら圧縮音源などのビートレートの高低差を比べると低いやつの方があらやざらつき目立って高い奴はくっきりはっきりかつ滑らかに聞こえます

    やはり良いイヤホンであればあるほど320kbpsみたいな高いビートレートなどが求められるようになるんですね
    配信音源などは高ビットレートが多いですし

  • その他の返信(1件)を表示

返信を取り消しますが
よろしいですか?

  • 取り消す
  • キャンセル

ベストアンサー以外の回答

1〜1件/1件中

プロフィール画像

カテゴリマスター

msq********さん

2019/5/1618:28:40

そんなことはありません。
圧縮音源のショボさがはっきりわかるだけです。

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる