ここから本文です

小学校6年生の娘に国語の力をつけたい。 相談させてください。国語の力が弱いです...

アバター

ID非公開さん

2019/5/1614:23:10

小学校6年生の娘に国語の力をつけたい。
相談させてください。国語の力が弱いです。問題で何を聞かれていて、どう答えれば良いのかがわかっていません。
例えば、文章の問題で、物語の流れを

踏まえて答えなければなのに、
うれしい。空が飛べたから。
と答えます。正解は、
うれしい。Aと仲直りができてよかった。
とかになります。

他教科にも影響していて、理科でも
AとBは酸素の量が違うから燃え方が違う。
と、答えるところを、
酸素は燃えるから。
と、答えて✖︎になります。聞かれているポイントが答えられません。

読書は少しします。
どう勉強していけばよいのでしょうか?塾も考えています。

閲覧数:
108
回答数:
7
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

アバター

ID非公開さん

2019/5/1916:17:34

読書だけではインプットのみなので、アウトプットも加えないとなかなか身にはつきません。

普段の会話がとても大切です。
高学年になると、反抗期にも重なり、親と話さなくなるので、できれば、もっと小さいうちからするといいのですけど。
家族みんなが、単語会話にならないように気をつける、親が子供が話しているときに、興味を示す姿をちゃんと見せて、いろいろ問いかけて話を膨らませる、また親自身も、1日の出来事などを、細かく言葉にするように意識すると、表現力が広がります。

あとは作文です。
文章は、数をこなせばこなすほど、力が付きます。
自分で書いた文章を、声を出して読み返してみて、もっと工夫して清書する。
一週間に一本でも作文を書く習慣をつけると、ぐんと伸びますよ。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/6件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

xo0********さん

2019/5/1915:58:20

皆さんお答えになっておられますが、ただただ読書することだと思います。
六年生なら、つばさ文庫とか、ファンタジーとか、そういうのでいいと思いますし、読書が苦手なら最初はズッコケとか星新一さんでも良いので、小説を楽しんで、なるべく大量に(最低月10冊くらい)読むと良いと思います。

中学生になるともっと忙しくなると思うので、小学生のうちから読書習慣をつけると良いと思います。
うちの姪がまさに質問者さんのお子さんと同じで、国語以外でも質問の意図を間違うことが多いみたいです。
話していると姪より頭が良くないのでは?と思ううちの子どもですが、本の虫なだけあって姪より断然良い成績を取ってきます。

私も国語力が、全教科に及ぼす影響にびっくりすることが多いです。

lon********さん

2019/5/1623:38:35

国語の文章問題はとにかく読書ですね。図書室に行って自分の興味のある物語(私は、
わかったさん、こまったさんシリーズが大好きでした)何でもいいから借りて毎日読む。とにかく読む。
目で読むのも早くなるし
物語の情景が頭に浮かぶようになる。
文章問題はまずその物語を一通り読んで頭でストーリーを理解して問題を解く。
これで私は小学高学年はほぼ100点でしたよ。

lul********さん

2019/5/1615:24:55

同学年の娘、同様です。
やり直しまで見てあげてるのですね。

テストの力ってあります。
娘もなのですが…
個別の塾入れましたが、国語は好きじゃないからと辞めました。算数だけです。

thu********さん

2019/5/1615:08:05

現在早稲田大学の国文科に通う大学生です。
子どもなど当然いない若輩者の意見ですので、その点ご容赦ください。

まず娘さんが何を考えてそのような回答に至ったのか丁寧に辛抱強く聞いてあげることが重要かと思います。
質問者ご自身の記憶がどれだけあるのかわかりませんが、私自身の幼少期を振り返ってみて、子どもの頃というのは大人ではちょっと想像し難いようなポイントで躓いていることが多いです。

私も小学校3年生のころ塾で出された幾何の問題の作図が粗雑だったため、87度と書いてある角度がどう見ても直角にしか見えない(分度器で測っても90度になっている)というものに非常に悩まされた記憶があります。
今思うと87度と書いてあるのだから87度で解くべきで、私の疑問は意味不明なのですが、当時はそれが理解できなかったのです。
自分は勉強ができるという自信がありましたし、母親にも全く理解してもらえずかなり馬鹿にされ、非常に傷ついた思い出があります。

とにかくなぜそのような回答に至ったのかを叱らず、押し付けず、時間をかけてゆっくり言語化させることが重要だと考えます。

>> 国語の力が弱いです。問題で何を聞かれていて、どう答えれば良いのかがわかっていません。

このような曖昧な分析ではなく、なぜそのような思考が生じるのかを丁寧に分析してみて欲しいです。
塾に通わせても、なかなかそこまでしてくれる塾は少ないです。
特に国語に苦手意識があり、思考の言語化プロセスに不安のある場合は、積極的に質問になども行けず、知識を詰め込まれるだけになってしまう場合が多いかと思います。
知識の詰め込みが必ずしもダメと言うわけではなく、質問者様が娘さんに感じている不安感はそれでは払拭され得ないのではないか、という推論です。
(大人の視点で)一見脈絡なく飛ぶ思考を時間をかけて聞き、そこに解決策を見つけるというのは学校や塾の先生にとってはあまりに取られる時間が多すぎて、非現実的なやり方です。
親である質問者様が是非時間をとって聞いてあげて欲しいと思います。

san********さん

2019/5/1614:51:16

読書は少しします。それか原因です。本を読むのか少ないのです。手当たり次第に本を読むことです。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる