ここから本文です

外国人がはっきり物事を言うのは何でですか?

アバター

ID非公開さん

2019/5/1617:28:27

外国人がはっきり物事を言うのは何でですか?

外国人同士が話してる会話を聞くと、ある人がそう思わない?とか言ってると、相手の方が、いや、そうは思わないよ。とすぐはっきり言ったりするじゃないですか?
でも、自分が思うにはっきり否定してしまうと、その会話がすぐ終わってしまい、間が空いてしまうのがこわくて、なかなかはっきり否定できなかったりするんですよ。
外国人は空気が壊れるのを恐れたりしないんですかね。
空気を読むというのは日本人特有のものですか?

閲覧数:
95
回答数:
10

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

tok********さん

2019/5/1619:54:13

アメリカ人も空気をものすごく読みます。
ズバリ反対意見を言うのは稀ですね、反対意見を言うにも まずは相手の意見も 素晴しい!的な褒めをしてから、でも私はこうも思うよ~的な発言をする人の方がものすごく多いとアメリカに来てから実感しました。
ある意味 自分が反対だと思っていても言わない日本人と違って 上手に反対意見をハッキリ言うのはアメリカ人だと思います。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

ベストアンサー以外の回答

1〜5件/9件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

投稿内容に関する注意

fbb********さん

編集あり2019/5/1720:27:50

今は継続して話しあうべき最優先のテーマです。
かの竹中平蔵氏の経済学の勝敗だけを決める社会で今の日本は先ないと思う。ただ今の
日本が外人無しでは成立しないのも
現実です。建前の同調圧力で学校では
いじめ自殺増加ばかり。また学校教育では今竹中平蔵氏が外人を増やしたために、日本人同士も、外人も悲惨な状況です。私は底辺の人間だから、外人を今の日本に無責任に無制限に市場経済だからと互いに我慢なら、その対立は拡大してゆき、リアルな流血は回避は不可能と考えてます。
学校も企業もその他も生活する社会そのもの。
日本語が出来ても今の日本人の生活ルールや、
法律を守らない外人は多い。
海外のニュースより、外人お断り、
に対して、日本人お断り、の店を
中韓ではない国が開店した事実もあります。
互いに不穏さはリアルな戦争になる歴史学の
必然です。かの今竹中平蔵氏の悪知恵に代わる
知恵袋の知恵の話し合いを歓迎したいです。
外国人も国問わず知恵袋に加わって下さい。
あくまでも日本で今の生活するをお互いのルールを継続して話す場にする。今それが知恵袋です。
長々失礼しました。生意気ですみませんでした。
追記。やはり英語は少しやるべき。考え方の違いを日本人は知らないと世界から相手にされない。
外国人には日本語は最小限はやる。日本社会の
ルールも。特にイスラムの方々。他もだ。
イスラム法と日本人のルールや法律では、
やはり日本人の考えが先だ。イスラム法は厳しい。生きるのが大変な社会だ。だが正直今の日本
も力は小さい。豚肉は日本人の大切な宝なのだ。
これは一例。キリストやユダヤなど自己責任より
外国人は自己主張だ。互いにそれでは争いや、
対立になる。戦争と流血を互いにしないのが、
今の日本社会の平和主義だ。アメリカの下請け。
だが日本人外人質問者回答者皆さんで協力を
お願いします。解答はない。回答にもならないが回答者と知恵袋の方々に今後をお願いします。

gil********さん

2019/5/1719:34:52

日本が特殊とか滅茶苦茶なこと言ってる人たちがいるけれど、
婉曲表現は世界的に普遍的に存在する、当然の極一般的なことだよ?

共通の歴史や文化、教育背景があれば、婉曲表現になるのが当たり前。
それらが共通しない外国人は、はっきり言う以外に表現する方法がない。
そんなのイギリスだってアメリカだって中国だってインドだって同じ。

イギリス人とオランダ人の解釈の違いの対比表が有名だが、
フランス人のエスプリ、つまり皮肉や真逆表現だってそうだし、
歴史的にそれを嫌がったアメリカだってすでに学術論文とか婉曲法だらけ。

つまり外国人がはっきり言うのは外国だから。
もしくは異文化がバリバリ混ざった地域出身だから。

lll********さん

2019/5/1718:08:01

島国だから。

鎖国の歴史が長かったから、嫌われても国外逃亡なんて出来なかったので遠慮する事が身に付いちゃったんでしょう。何でも遠まわしに言いますね。

日本語を例えにすると
一番伝えたい言葉が最後にきます。
「日曜日にあなたの家を訪ねます。」
英語は
”I will visit your house at Sunday.”
わたしは 訪ねる あなたの家 日曜日に

主語を省略しがちなのも日本語特有だと思います。主語は伝えるべき言葉の「主役」なんですが、前面に出さないところも「遠慮」って感じですよね。

もうちょっと長文になると顕著に表れてきます。
で、英語も遠回しに言うことで、遠慮がち(丁寧に)となります。

多分、熱い議論や口喧嘩で相手がしゃべっている最中にも被せてくるから、言いたい事を先に言わなきゃって考えなんでしょう。 だから先ずは自分の意思をはっきりとさせとかないとダメだから、言葉も思考もYes Noから始まるのでしょうね。

答えになってますかね?

プロフィール画像

カテゴリマスター

mat********さん

2019/5/1717:32:43

「はっきり否定してしまうと、その会話がすぐ終わってしまい」

私の経験だと、それで会話が終わるなんてことがないのですよ。子供以外は。
まともな大人同士なら、「なぜ?」ときて「それはね・・」とあり、「いや、その考えはおかしくないかな?」「それには確かに一理あるけれども」などときて、会話は続きます。

vet********さん

2019/5/1707:20:42

日本人は相手の気持ち 考えを忖度する事で 敢えて直接の表現を避ける
きらいが有るのに対し 外国人は損得で発言するので どうしても直接的
な表現になります。

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる