ここから本文です

日本の地方の土地取引実勢価格は、公示地価を下ることが多いですか、上回ることが...

日々是好日さん

2019/5/1617:47:20

日本の地方の土地取引実勢価格は、公示地価を下ることが多いですか、上回ることが多いですか。
もちろん、その土地それぞれによって違うのは分かりましが、どっちがより多いかといえばどっちでしょうか。

閲覧数:
57
回答数:
3

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

プロフィール画像

カテゴリマスター

rifujin2013さん

2019/5/1622:42:08

23区内の駅徒歩圏、周辺エリア(町田、八王子、市川、船橋、川崎、横浜等々・・・)

また、地元じゃないので分かりませんが、名古屋、大阪中心部、京都、北九州、那覇中心地・・・・

需要が高いエリアは、ほぼ全て、公示価格より実勢価格の方が大きく高いです。

その他のエリアは、中心市街地なら同じくらいか少し高いか?

郊外エリアや地方は、公示価格より低いケースが目立ちますね。

どっちが多いかは分かりません(価格ベースなのか、面積ベースなのか、公示価格ポイント件数ベースなのかにもよるでしょう)。

質問した人からのコメント

2019/5/17 07:06:39

ありがとうございました。

ベストアンサー以外の回答

1〜2件/2件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

プロフィール画像

カテゴリマスター

あがく人さん

2019/5/1619:44:40

比較が難しいですが、多分低いでしょう。

ただ、そういう低い所は取引も少ないです。

底値近辺では取引が成立しにくいです。

zin********さん

2019/5/1618:10:55

うん、あほだね

実勢価格と公示地価の意味を知り、我が国の現況を見れば推測できるものだが

Yahoo!知恵袋 特別企画

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる