ここから本文です

大樹生命(旧三井生命)についてお伺いします。 現在56才、22才から10年更新型の...

アバター

ID非公開さん

2019/5/1700:16:14

大樹生命(旧三井生命)についてお伺いします。
現在56才、22才から10年更新型の生命保険に加入しています。
今年、10年目になり更新の案内が来ました。

プランとして、死亡保険1000万円、終身特約100万円、ナイスガード300万円(ガン、心筋梗塞、脳卒中の場合の一時金)入院10000円(90日)、生活習慣病15000円(無制限)ガン20000円(無制限)ケガ手術(入院の場合20万円、日帰り5万円)生活習手術(入院時30万円、日帰り75千円)ガン手術(入院時80万円.40万円)日帰り20万円ですが、保険料36000円、65才時29000円、80才時20000円ですが、更新したほうがいいですか?アドバイスお願いします。
既婚、子供成人

閲覧数:
83
回答数:
1
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

yur********さん

2019/5/1800:05:24

保険についてはあまり人の意見は参考にはならないと思います。

大多数の人は受け取り金額よりも掛け金の方が高いです。
最初から全部貯蓄に回していたらというのは往々にしてあります。

また、ここで止めた方が良いと言われて解約した直後に倒れられて、多額の負債を負われたとしても回答者は何もしてくれません。

上記を理解していただいた上でこういう意見もあるという感じで見てください。
個人的見解としては、お子さんが成人されているとのことから、
死亡保険金が1000万もいるかなと思います。
現役なら支払えますが、定年されてからでは支払いが厳しくなると思います。
そのため、死亡保険金を減額されて支払い額を減らし、入院した際に自分で費用を捻出出来るようにするのはどうでしょうか。

ただ、それでも支払いが出来るかどうかだと思います。
支払いが出来なくなり保険料を滞納した時点で保険は失効して病気になっても何もしてくれません。
今後の収入見通しや現在の預貯金でもかわります。
預貯金が十分にあり、ナイスガードの一時金である300万以上あれば高い個室に入ったり、寝たきりでずっと病院といった状態にならなければ入院代の支払いは簡単に出来ます。
保険料から見ると10年間大病にならなければ、お金を捨てただけという形になるかもしれません。
ここよりはお子さんと話されたほうがいいと思います。
大病をしてしまうと家族に負担がかかりますので…

ちなみに私は保険には入っておりますが、
大病から保険料払込免除を受けています。
そのため、私としては入っていて良かったなと感じています。
ただそれは大病をしたからであって、しなかったら不要だったと言ってると思います。

回答になってなく申し訳ありません。

この回答は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「大樹生命」の検索結果

検索結果をもっと見る

あわせて知りたい

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

別のキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる